雑談

先日 調剤薬局でブドウ糖をもらい忘れた訳 & 昨日は我が店で設営したよ!開店が楽しみです!!

投稿日:

おはようございます。 えんけです。

今日はこれから本格的に始まるお仕事前。
最後の休日(?)です。

昨日 ついに実店舗に入りまして設営しました。
やはり新しい店舗は綺麗だった✨

が、バックヤードはもう創業60年近い建物なので相変わらずの昭和臭。
・・相変わらずっていうのは 過去にちょっとだけこの館に入ったことがあるから分かるんですよね。
お店の方、館の方には「初めてです!」って言ってあるけど。

経験者っていうと いろいろ知ってるんだろうって思われそうだから黙ってるんだ。
もう8年くらい前かな。
覚えてないもんよ。

スポンサーリンク

今日の朝イチ血糖値は高いっすね。
って言っても朝カフェにて計測ですが 164mg/dL

ま、例のごとく昨日の晩ご飯でインスリンをミスってしまって お風呂に入っている間に低血糖症状が出てしまい、その時の血糖値も測らないまま補食して 落ち着いてから寝ましたので 血糖値カオス状態。

完全にヤバイ状態になる前に豆乳グルトを補食して・・・豆乳グルトは大した糖質量じゃないんだけど 夜ご飯に豚キムチとか納豆とか食べていたので この時の状態は アピドラが先行しているだけで のちに血糖値が上がってくるだろうと予想し とりま今だけ落ち着けばいい程度で食べた。

ならブドウ糖を摂るのが最適ということは分かっているんだが・・・

先日の病院の時 薬局屋さんでもらってこようと思っていたら ちょっとトラブルがあってもらい忘れてしまい 残りも少なかったのでいちばん食べやすかった豆乳グルトで対処。

結果的に高血糖になってしまったので あまり良くはなかったのかもしれないですが 分かったうえでやっている事。これが私の主治医曰く大事。ということで ま、OKとする。

なんて甘いこと言って しょっちゅうこんなことやってたらいけませんので以後気を付けよう と思うのは毎回なのですが 全然反省が生かされておりません。
なんだろうな・・・ちゃんとしたいって本気で思ってるんですが やっぱり都度 血糖値を測っていられなくて"予想"でアピドラ単位を決めているってことが問題なんでしょうね。

リブレを使い始めてコントロールができるようになった!っていう方のお話し。まったくもってその通りだと思う。
私もちょいちょい測れていたら もっとうまくできる自信があるんですがね。
でもうちの病院は未導入ですから これでやるしかない!

騙し騙しで乗り越えますわ。



今日の朝カフェはまたイタトマに来てしまいました。
間もなく閉店するニューヨーカーズカフェに行っておこうかなとも思いましたが 今日はお給料日なので 混雑する前におろして必要口座に振り分けておきたいので ATMが近くにあるイタトマへ。

で、さっそくおひとりATMにいらっしゃって すぐ離れたので「よっしゃ!」と思って画面を見たら「取引中止」
どうやら商業施設の営業時間に合わせて10時から使えるようになるらしい。・・・あれ?以前からそうだったかな??

ということで あまり意味のないイタトマ利用となってしまいました。
今日はなんとなくチーズクッキーも一緒に。

181025 朝カフェ

血糖値が高くて食べる必要はないので よく考えてからいただきます。

チーズクッキーは食べた事なかったかな。
触った感じが硬めで味もなんとなく想像できる。
考えただけで食べたくなるけど ここは我慢して 必要なときにいただくようにしよう。



先日の病院で・・というか調剤薬局での話。
その後にマツエクに行く予定があって 時間が中途半端で一服するほどでもないので 珍しくその場で待ってた。
他に待っている人も少なかったし そんなに時間もかからないし ここで休んでから行っても良いかなって。

時間にして10分もかからなかったかな。思ってった以上に早い。
それまでに病院でもらった領収書を"病院セット"にちゃんとしまって待ってた。
セットの中には自己管理ノートやお薬手帳、今年の血液検査の結果とか もういろいろ。
領収書は厚さ1cmくらいになっててダブルクリップでしっかり止めている。

病院に行くときはこの一式を持ち歩いているのだ。

で、番号を呼ばれてカウンターに行ったら まず薬剤師さんの自己紹介があって、次に・・・
「前回のお会計に間違いがあって・・・」
どうやら点数間違いで120円多く払っていたらしい。

赤字で(再)と書かれた正しい領収書を出されて「こちらが正しいので、以前のものは処分して下さ・・・」 「あ、前回の持ってます」

自慢げに領収書の束を取り出して「見て見て!これ今年の分ですよぉ~ すごいでしょ!」なんて返答に困ることを言いながら 間違った領収書はお返ししました。



で、ここからが納得がいかない事。
料金間違えてるのに1ヶ月以上放置。
ま、もうずっとここでお世話になってるから「コイツどうせ来月も来るでしょ」って思われてたのかな??って。
いやいや、急なお引越しとか 都合により別の調剤薬局も利用することあるやん。
もし もう二度と来なかったらどうするつもりだったのかな。ってね。

たったの120円ですが 金額の問題じゃなくて「間違えた」ってことが問題なので そこはすぐに連絡くれるとかするべきだったんじゃないかな。

あと、私が間違えた訳じゃないのに 受け取りのサインをさせられた事。これは本当にどうでもいいことなんだけど もし嫌な客だったら「そちらが間違えたんだからサインなんて致しません。」なんてことにならない?・・・ならないか。
ちょっと大げさに考えすぎ。
でも 昔の私だったら・・いや今でもイライラしてるときは こんな客になってしまう可能性がありますな(;^_^A

とまぁ こんなこともあるんだ!ってことに遭遇しまして ブドウ糖をもらうのすっかり忘れてしまいました。
たまに薬剤師さんから「ブドウ糖足りてます?」って聞いてくれることもあるんだけど今回は無かった。
この方が不親切って訳じゃないけど 何も答えられないくせに「最近の調子はどうですか?」って聞いてくるより「ブドウ糖ありますか?」って聞いてくる薬剤師さんの方がありがたい! と私は感じたな。

よし、ブドウ糖の補充が出来なかったので この1ヶ月は低血糖を起こさないようにしようって発想で頑張ってみるか。
なんて前向き(?)

っていうか 何にも用事が無くてもブドウ糖だけもらいに行っても良いのかな?
ちょっと試してみるか。



昨日の初仕事のお話を少し。

店長とサブの方、お会いできまして お二人とも同い年の27歳とのことでした。
・・・一回り以上 年上でございます。

でも優しいね。サブの子。
本心かどうか分からないけど 40歳には見えないと。
結構本気で驚いた顔をしていたので、たぶんこの驚きの表情は私が若く見えるっていうより「40代という響きの破壊力に対して それほどBBAじゃない」って感じなんじゃないかと思うんですよね。
・・結局同じことか??

私も若いころに40代って聞くと 結構なBBAを想像してましたから 実際自分がその年に到達してみると 思った以上には老け込まなかったって実感している。
ま、人それぞれですがね。

本当はどうなんだろうといつも思いますよ。
子どもの頃は老け顔っていうか 落ち着いた雰囲気とデカイ身体で 10歳の時に町内会の人が家に来て「奥様でいらっしゃいますか??」って言われちゃったくらいだし(;^_^A 「実年齢より上に見えて当然」が私だと思ってたんですがね。
子どもの頃老け顔の人は大人になったら年相応に追いついてくるなんて言いますが(言わない?)ついに追いついて追い抜いたのかしら。
それとも日本人お得意の"建前"かしら。

ま、どっちでもいいですわ。
とにかくサブのコとそれなりに打ち解けまして良かったです。

お二人とも1時間以上かけて通勤されるそうで 我が街のことはほとんど知らないそうです。
特に何もなければわざわざ足を運ぶような街でもないですからね。
その点 私は完全地元人でございますので お仕事の事ではいろいろ教わってご迷惑をおかけしちゃいますが、地元の事でお困りのことがあれば何なりと。

たぶん接客の中の雑談で地元ネタはいっぱい出てくると思うんですよね。
そんなときは私にお任せください!

あと、急な体調不良や電車遅延で出勤が難しくなったら即出勤可能!とアピールです。
どうせ休みの日も朝カフェしてるだろうし ロッカーに服と靴をスタンバイしておけばいつでも出勤可能だ。
こんなことくらいしかできませんが・・・でもこういう存在はありがたいらしい。

基本、早番、遅番の1人ずつ態勢ですから。
急遽 出動できる人員はいざという時に重宝します。

例え過去の実績や人柄じゃなくて これが採用にあたって優位になったとしても それも含めて"私"なので ありがたく働かせていただこうと思います。



で、昨日のお昼はサブの方と一緒に行きまして せっかくなので食堂を利用することに。
またパスタとかカレーとか・・・安いけど危険なので 鮭フライ定食にしました。450円だったかな。
ご飯はほんの少しだけ食べてノーインスリンで頑張ってみた。

その後とくに異常はなく、午後の休憩を回さない気配だったので 夕方になってトイレ&水分補給でちょっと現場を離れました。
その時こそっと測ってみたら216mg/dL
ま、仕方がないですね。
このままでも家に帰る頃には少し下がるだろうと思いましたが 念のためにアピドラ3単位打っておきました。
それから2時間ちょいでお仕事は終了になりましたが その後外に出て 連絡先の交換やら今後のシフトの件で少し立ち話。
私は徒歩でお二人は同じ路線ということで ここでお開き。

で、家に帰って血糖値を測ったら83mg/dL
結構 効いてましたね。

やはり夕方から夜にかけては下がりやすいんですかね。お仕事は肉体労働ではなかったですが 空調が効いていないのかすごく暑く乾燥していて ペットボトルのお茶を2本飲み切る勢いでした。

午後休憩なしの10時間拘束で、まだ完全に片づけ切れていないとこともあるのですが マネージャーが「とりあえず仕舞って。後は当日の朝にできるでしょ。」と バタバタで締めました。
お二人は「22時とかにならなくて良かった・・・」って言ってましたが 確かに完全に片づけようとしたら そんなもんじゃ終わらなかったと思う。
都心の店長さんは 開店当日は始発で来い!って言われて一人でお片付けをしていたそうな。
どうせそうなるんだったら もう1日設営日を設けてくれても良くね?って思うんだが。
----------
私は開店当日は遅番なので・・・せっかくならオープンを体験したかったけど 経験の薄い下っ端ですから仕方がない。
でもその分 客として入店してやろうと目論んでいます(^^♪

大変そうですが 楽しみです。
研修に行っていた都心の店舗の倍以上あるショーケースで商品点数も多い!
まだまだ覚えなきゃいけないことがある中で いろいろ整っていないというのは必要以上に大変ですが その分やりがいもありそうですし頑張ってみたいと思います。

なんかジュエリー販売なんて大人になったような気がするな♪

・・・もう40歳。
なんか勘違いしているようだ。

 
いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-雑談

Copyright© HYPER KETONE MODE 突入 , 2018 All Rights Reserved.