雑談

今日は病院の日。寝落ちしちゃったので夜中に血糖値測ったきりで病院行ってみる。スマホ忘れてカフェ断念

投稿日:

おはようございます。 えんけです。

本日は病院の日。
すっかり忘れていて、昨日の朝カフェの時にふとスマホを見て「あ、病院・・・」って思い出した。

今回は割と本気でヤバい気がする。
たまーにぶっ飛んだ血糖値もあったけど それだけじゃなくて気付かないところで高い状態が続いていた日が多かったような気がするんだな・・

まぁ結果待ちってことで。

スポンサーリンク

本日の朝イチ血糖値は・・・測っておりません。
久々のTHE・寝落ちで目覚めたら2時半・・・

起きてまずいちばんにやったことはグラルギンを打つこと!
で、昨日の晩ご飯 何食べたか思い出して・・ちゃんとアピドラ打ったよな・・・って記憶を辿って。うん、アピドラは打った気がする。

というところで血糖値を測ってみたら151mg/dL

夜中・寝起きの血糖値

うん、ん?
この時間に この数値、どう判断していいのか分からんね(;^_^A

なんか上がるような気がしたので いまこれだけ打っても低血糖にはならないだろうアピドラ2単位打っておきました。

お風呂のスイッチは入れて寝ちゃって、お湯は溜まっているけどすっかり冷めちゃったので 追い炊きしてお風呂入って"何か"やって 時間を過ごす。
このまま起きてやれ!って思ったのですが 6時頃に急激にスイマー襲来で、死に際のギリギリの状態でダイイングメッセージを残すように 最後の力を振り絞って目覚ましをONにして・・ なので時間はテキトー。

だけど結局 自力で8時に目覚めまして、あとあと目覚ましを見たら10時ちょい前くらいになってた。
この時間に起きて準備始めても病院遅刻だわ(;^_^A

こういう時 自分の連続寝ができない、予定が気になって浅い眠りで目が覚めちゃう体質はありがたいと思うわ。

ということで、病院の日だってのに体調万全にならないのは毎月のこと。
夜中に打ったアピドラ2単位で 朝になっても測らないまま病院に行っちゃおうと思って朝イチ測定は無し。



んで、8時頃に目覚めてお出かけ準備。
8時40分くらいには出かける体制が整ったんだけど そういえば寝落ちしちゃって自己管理ノート書いてない!!

慌てて書き起こして サイドお出かけモードに入ったころにはもう9時。
病院は10時半だから全然よゆーだからカフェ行くべ。

歩き出して5分。
今日の外は結構寒く お気に入りのウィンドブレーカーじゃなくてレザーでも良かったな、と思ってたくらいなのに 前から素足に便所サンダルでフラフラしながらチャリ漕いでるオジサンが・・今日は寒いでしょ!なんて考えてたら急にスマホを持ってくるのを忘れたことを思い出した。

これ 不思議。
考えてた事と全く関係ないことを思い出すこの感覚。

一瞬 このまま行っちゃえ!って思ったんだけど無理してカフェ行く必要も無いんだよな、って意見が勝って自宅へ戻ることに。
別にスマホなしでは生きていけない人間ではないのですが 特に急ぎの用でもないので家で更新してから病院行くことにしました。
寒かったから上着も替えたかったし。

ま、いっか。



でも家に帰ってきて正解でしたね。
急にフン出の感覚がありまして現在スッキリ。
家出てUターンだけで10分くらいは歩きましたから適度な運動で身体も動き出したのかもしれない。

朝起きて コーヒー、紅茶を入れている間にスクワットとかストレッチとか軽くやってたんですが やっぱ"歩く"って行動は万能ですな。
最近、朝はもうちょっと全身を動かした方が良いかと たまにエアラジオ体操・・・(自分の頭で音楽流して記憶のある動きだけやったり・・・(;^_^A)も採用していたんですが どっかで音拾ってきて本気でやろうかな。

以前勤めていた会社で 朝礼の時に任意だけどラジオ体操やっていた会社もあったので子どもの頃の記憶だけじゃなくて そこそこ動きは覚えているんですよね。

で、たまーに朝礼でラジオ体操に参加してたんですが 子どもの頃はこの動きがなぜ準備体操代わりになるのか分からずやっていたのが、この歳になると「いたたたた・・・あぁ 腰が伸びてるわ」って感じてましたね。
ラジオ体操健康法なんてのもあるくらいですから 身体に良いんでしょうね。

フン出に直接的な影響があるかは分かりませんが 思い立ったらやっておこう!



さて、そろそろ病院に行ってこようと思います。
自己管理ノートを書き出したら・・・やはり全体的に高めで2ケタは ごくわずか。
あまり期待できないですが しゃーない。

 
いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-雑談

Copyright© HYPER KETONE MODE 突入 , 2018 All Rights Reserved.