病気

<通院記録>A1c良かったみたいで先生がすごく満足気。糖尿病患者の死因について。

投稿日:

おはようございます。 えんけです。

さぁ 本日から本格的胃新しいお仕事の始まりです。
通常の勤務より30分早い出勤ですが 徒歩10分もかかりませんので たいした差はないかな。

いつも通り 出勤2時間くらい前に家を出て カフェってから行こうと思ったのですが 気合を入れていつもより早く寝てしまったのが仇となって 二度寝。

出勤には十分間に合うけど カフェに行くにはビミョーは時間・・・

ということで朝ご飯は家で済ませて直行することにします。

スポンサーリンク

今日の朝イチ血糖値は 高い186mg/dL
就寝前 86mg/dL とずいぶん低く、でもこれは夜ご飯用のアピドラがグググ・・・と効いている最中で しっかり固形物(昨日はお肉!)を食べてたので 下がる心配はなし!むしろ多少は上がるだろうなって予想していたので そのまま就寝。

思った通り低血糖にはならなかったですが ちょっと上がりすぎですね。
ひとまず早めの時間に何も食べずにアピドラ4単位打ちました。
たぶん、いや間違いなく多いので この後なにか少し食べます。

出かける準備が出来たら食べようと思うけど 低血糖な症状が出たら即食い。もし何も起こらなかったら・・・食べずに出かけちゃうかもな。

初日は肝心ですから 低血糖は厳禁。
でも地元っていう安心感があるので 緊張感が少ないのが助かりますね。



さ、昨日の病院の話です。

腕から採血の日なので 受付に診察券とか出して ふぅ・・とソファに座っていたら すぐにいつもの看護師さんが湯たんぽみたいなの持って出てきた。

目が合って「あ、いつもすみません」もう間違いなく"私用"です。
血管が出にくいのでいつも順番まで温めて待つ。これ鉄板。

ちゃんと温めていたつもりだったんだけど あまり良い感じに血管が出なかったみたいで ちょっと端っこの私が見ても"血管"と分かる太目のやつから摂ることに。
「ごめんなさい。ここちょっと痛いですが頑張ってください」・・・「あー痛いのはイヤですよ・・」と大人げない発言。
針刺すときの痛みは何とかなっても その後 ちゅーって血液を抜かれている感覚があるのがコワイのですが、昨日は何とか大丈夫でした。

毎日指や腹に針刺してるんですがね。
血管に刺す ってのは また別物ですから やはり苦手です。

まぁ何とかなりまして 診察までまたソファで待ちます。



診察室に入りまして・・先生笑顔。
「上出来ですね」
っていうから期待してたんだけど いつものA1cを書いてある紙っペラを見たら

今月のA1c

先月は7.5%でしたので 確かに少し良くなってますね。
でも7%台か・・・もうちょっと下げていきたい感じですが 今月もそれほど良い状態を続けられていた訳じゃなかったので その割には良かったかと。

「低血糖も高血糖もそんなに多くないのでこのままで良いと思います。って。

低血糖、高血糖になっている時って 食べ過ぎたとかインスリン打ち過ぎたとか自分で分っているので ちゃんと予想できている範囲で その後もちゃんと対処できているなら 常に安定させるのは相当大変だから「1型さんなら十分良くできている」ということで先生が嬉しそうだった。

で、過去に何度も聞いている事だけど やっぱA1c7%台って合併症の心配はどうなのか聞いてみたら・・・ほぼ合併症がないとされているのは7%未満。でも7%前半くらいなら 合併症発生の確立としては5%程度だと。
ま、スパイクによる影響は別として あくまでもA1cの数値から見て って感じだけど。

なので私の場合(1型人)は無理に6%台にこだわらなくてこのくらいで続けてくださいって。
いま合併症を気にしてるってのは これから20年後くらいの事だから・・・って笑われた。

「そうですね。あと20年も生きられればもう天寿全うですしね」なんて言ったら「いやいや、まだ早いでしょ」と。
あと20年・・・まだ60歳か。確かに早いか(;^_^A



糖尿病は「糖尿病で死ぬ」って事は滅多にないんですよね。急激な高血糖や低血糖で亡くなる方もいますがそれがメインじゃない。
それこそ合併症とかならありえるけど"糖尿病"でなくなっているわけではない。

で、糖尿病患者のいちばんの死因は ガンなんだとか。
総称してガン ということなので 糖尿病だから○○ガンにかかりやすいって訳ではなく、健常者さんと同じって事です。

PC画面に出ている私のカルテを見ながら「もう40歳ですし、ガン検診とかやっておく頃ですね」ってさ。
確かに先日 我が市から大腸ガンの検診のお知らせがきていたし 乳がん検診とかもお知らせがしょっちゅうくる

糖尿病でも うんと先の合併症の心配よりもほかの病気で亡くなることがほとんどだそうなので 日々注意が必要ですね。
もちろん毎日血糖値を安定させるのも大事です。

と、昨日はこんなくらいの話でしたかね。
先生は「問題ない!」と太鼓判でしたので いつもの「様子見」ではなく「このままで!!」と前のめりでした。
ま、結局 いつも通りなのは変わらない(;^_^A

今までの通院記録 → <通院記録>

----------

さ、そろそろお仕事に行く準備をします。

今のところ低血糖も起こってないし お腹が空いていないので 何か食べるか悩むんだけど・・・キムチ納豆食べたら臭くなりそうだしな。
チーズでもちょっと食べておこうかな。

コーヒーももう1杯

 
いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-病気

Copyright© HYPER KETONE MODE 突入 , 2018 All Rights Reserved.