検証 食事

【検証】おからパウダーでお好み焼き作ってみた 本当に低糖質なんだろうか 味は??

投稿日:

こんにちは。 えんけです。

今日は夕方から歯医者さんなので 日中は家でのんびりしています。
朝イチ血糖値は185mg/dL 昨日の夜 こないだ買ったアーモンドをボリボリ食べてしまったのでその影響かと・・・
ナッツ類は低糖質とはいえ糖質がないわけではないですから 食べ過ぎ要注意なんですがね、週末でいつも以上に気が緩んでました。反省。

朝ご飯らしき物は食べていないのでお昼の時間より少し早くお腹が空いてきちゃったので お好み焼き作って食べました。
もちろん小麦粉は使いません。 おからパウダーで作ります。
材料はこちら

低糖質お好み焼きの材料

肉類がなかったので 仕方ない。エビだけで我慢。
奇跡のおからって 糖質0なんですってよ。正直あり得ないよなぁ・・・と思いつつもだいぶ前に買っていてちょいちょいレンチンでできる蒸しパンとか作って食べてます。

今回はお好み焼き。分量は以下を参考にさせてもらいました。糖質制限ドットコムさんのおからパウダーのページに載ってるレシピ。

お好み焼きですので、材料をボウルに入れて混ぜて焼くだけです。
ほぼレシピ通りの分量を入れたところ こんな感じになりました。 水分多めかな?

材料入れて混ぜる

では焼いていきます。
実は若かりし頃、お好み焼き屋さんでアルバイトしたことがあって、そのときに ふんわりカリカリに焼くコツとして、油をちょっと入れると良いと聞きました。なので混ぜ混ぜ具材にちょっぴりオイルを入れ(オリーブオイルしかなかった・・・)油は引かずに焼きました。

焼いていると せっかく円状にしても流れ出てきてしまうので その部分はヘラで内側に押し込んで 最初の片面を焼いている段階で形を整えておくが鉄則だそう。

ほどよく焼けてひっくり返したら ヘラとかで上面をブシブシさして空気?熱気??を通すようにすると焦げずに中まで火が通りやすくなって良いそう。

すべてバイトしていたお好み焼き屋さんで教わったことです。

焼けました

なかなか良い感じに それっぽく焼けました!
盛り付けの前に・・・問題はソースですね。 ここまで そんなに糖質量が多い食材は使っていないのですが ソースは結構糖質高いので。
でもやっぱあるんですね。低糖質ソース。私がキープしているのは2種類。

低糖質ソース2種

右側のブルドックソースはスーパーで扱っているところがあります。amazonとかネットでも買えるし。
左側の中濃ソースは 糖質制限ドットコムさんのオリジナル商品のようなので、そちらのサイトでなければ買えないっぽいです。でも糖質量がぜんぜん違うのでわざわざ買う価値があるレベルかもしれません。

ブルドック糖質カロリーハーフソース

糖質制限ドットコム 糖質オフ中濃ソース

ブルドックさんのソースはタンパク質・脂質がほぼ0なので 炭水化物まんま糖質と考えます。
糖質制限ドットコムさんのは100gあたりの表示なので 同じ15mlに当てはめると糖質0.825g かなり違いますよね・・・にわかに信じがたい。

15mlっていうと大さじ1杯くらいでしょうか。食べるものによってはちょっと少ないですよね。とんかつとか? この糖質量なら結構ダバダバかけてもそんなに悲惨なことにはならなさそうですね。ほんとありがたい。

今回はそんなに大きくないお好み焼きなので ちゃんと10g計ってかけました。(それでも私にとっては多かったかな)
できあがりと食前血糖値は・・・

171209お昼ご飯

朝イチ血糖値186mg/dLからほとんど変わらず174mg/dL ノーインスリンで食べるにはちょっとよろしくない数値ですが ま、今日は休日なので このまま食べちゃいます。
ミィのお皿の出番がキター!!
青のりと紅ショウガがなくって色味がさみしいですが・・・お皿の赤でごまかす。

割ってみます。

断面

よく分かんない(^_^;)  でも一応 ちゃんと厚みもあってお好み焼きっぽくなってませんか??

食べた感想ですが・・・
ん、まぁコレはお好み焼きですね!小麦粉で作るより ちょっとザラザラまとまりのない食感で、やっぱ水分が多かったからかちょっと緩め。 お肉とかちゃんと具材があれば容量も増えるのでかなり満足できるのではないかと。 代替品だと不発な事も多いのですが、これは私的には当たりです。

さて 問題は食後の血糖値ですが・・・

1時間後 194mg/dL お、判断難しい・・・

ちなみに今回の食材は本当に低糖質。キャベツ50g、卵1個、小エビ3g、あとダシと鰹節とソースマヨネーズ適量 謎なのは奇跡のおから
一応 糖質0って表記されているので 糖質があってもごくわずか。トータルでも糖質量は3gくらいなんじゃないかなぁーと想定。

食後1時間で20mg/dLの上昇なので 糖質4、5g相当かしら。 プラス 測定の誤差を考慮するとこんなもんでしょうかね。 そもそも小麦粉で作っていたら 今頃ぶっ飛んだ数値になっているだろうし、アリですね!!




・・・っとここで さすがに200mg/dL手前はヤバイだろうとノボ追加打ちしようとしたんですが、せっかくなので2時間後まで待ってみました。

156mg/dL おぉ 下がってる。

もちろんノボ打ってないです。 ピークは分かりませんが 食後1時間で20mg/dL上昇が最大ということにしましょう。

今回の血糖値上昇検証はなかなか有意義なものでした。

普通の食材よりも ちょっと余計にお金はかかってしまいますが 血糖値をそんなに気にせずに安心して食べられるって ほんと気分が楽です。

 
ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いいたします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

こんな記事もオススメです

-検証, 食事

Copyright© HYPER KETONE MODE 突入 , 2018 All Rights Reserved.