雑談

夜勤終わって朝カフェ。今日はご厚意ドリンクがなく、夜中から朝までの血糖値は安定している。

投稿日:

おはようございます。 えんけです。

夜勤5連勤も折り返しが終了。

今日は本当に疲れた・・・
いつもはほとんど気疲れなんだけど、今日は肉体的疲労ね。

今日は掃除のじいさんがお休みだったのだ。
使えない新人オッサンMGRじゃなくて店長代理の女性社員さんと有能な学生バイト君と他店から異動してきた大先輩。
とってもやりやすい1日だった。

でもこのメンバーで掃除のじいさんがいないとなると 前半は大先輩が掃除して 休憩後は私が引き継ぐパターン。

私が厨房やレジ周りのあれこれをやらなくても機能するメンバーだから心置きなくフロアのモップ掛けに打ち込める。

・・・が、これがかなりの重労働。
ユニフォームの下にインナーを着ているとはいえ、首回りが開いてるインナーだから直接汗を吸い込んでしまったユニフォームは乾くとシオが・・・

BBAの汗シオなんて見たくないわな(;'∀')

ま、それだけ大変なんですわ。

スポンサーリンク

今日はオッサンMGRがいないのでご厚意ドリンクはなし。
この件、やっぱり気になったので女性社員さんに聞いてみたんだけど やっぱりアウトらしい。
そりゃそうだよね。

事務所でカップに注いで「置いてあるから飲んできていいよ」ならOKだけど 厨房に持ち込むのはやはり問題アリだと。
ご厚意だから私も注意しづらくて・・・って素直に言っておいた。

これがOKになったら 厨房に自前のペットボトルとか持ち込む輩も出てくるかもしれないし 社員さんの方から伝えてもらうことにしました。

せっかくのご厚意は無駄にしたくないんだけど ダメなものはダメだし、若い子たちに示しもつかないからね。

オッサンMGR、ごめんね。

ということで ドリンクなしの夜中の血糖値は・・・

139mg/dL

悪くないね。

なので今日はアピドラの追加打ちもなく トレシーバをいつもの単位打つだけにしました。

そして後半は怒涛の掃除ラッシュ。

お店自体はそんなに忙しくなかった。

フロア掃除中にお客様が来ても「いらっしゃいませー」ってでかい声で挨拶したら 厨房から誰かが出てきてレジに入ってくれるし、集中して掃除できた。

いつもは寝ているお客さんに注意すべきか考えたりするんだけど、今日は気付けば女性社員さんが起こしにいってるし、いつも私がやる機器のメンテ作業も「そろそろやるか・・・」って思ったら女性社員さんがやってる。

朝になってメニューが変わるタイミングもいつもギリギリで不安になるんだけど 今日は1時間前くらいからフライヤーの温度も変わっていた。

さすがだ。

もう、夜勤も誰か社員さんが入ってくれればいいのに・・・
そしたら続けたいわ。



UPの時間になると気が緩んだのか ドッと疲れがよみがえってきた。
外に一服しに行って 戻ってきたら元気な主婦さんが出勤してた。

さっさと帰るつもりだったんだけど お話してたら楽しくて 結局7時近くまで。

んならドトール行っちゃおうと 今日も朝カフェです。

疲れているから甘いものはちょうどよいでしょう。
お話していた主婦さんが着替えている間にササっと測っておいた血糖値は 129mg/dL

悪くはないけどフロア掃除で汗だくになった割には あまり下がってないわね。
ものすごくお腹が空いていたので アップルパイは食べます。
アピドラ6単位でどうかな?

そしてクジは・・・私的ハズレの当たり。
でも今回は100ポイントだ。

こないだまでの50ポイント2枚があったから 出したんだけど 新人君がやり方が分からなかったみたいで、後ろに人が並んじゃったから また今度チャージしてもらうことに。

ついでに今日の分も含めて3枚、200ポイント。
期日までに必ず入れてもらおう。

やっぱりコーヒーはリキッドよりもお店の方が美味しいな。
リキッドはちょっと味が濃い。

・・・薄めればいいのか?

アメリカーン!



結局 今日も「仕事辞めます」言いそびれちゃった。
女性社員さんでもよかったし、UPしてから主婦さんとお話してた時に店長も出勤してきたんだけど・・

とりあえず 次回のシフトはどうしても休みたい日は"OFF"にして「あとは未定」とコメント入れておいた。
OFF以外の日は交渉される可能性があるから 都合が合えば入っても良いし、特にお声がかからなかったら そのままなしでも良い。

実際 この週から予定が分からないのだ。
病院と日中の仕事の研修2日間があるから ここは休みを取るとして、その先に実店舗にOJTに行くか行かないか、どこの店舗か、その日程すら不明なのだ。

それが分かり次第だな。

正直ね、学生時代たちは最近少しずつ良い状態になっている気がするんだけど 問題は新人オッサンMGRの方向になってきた。

今日 久しぶりに一緒になった大先輩から「MGRから辛く当たられたりしてない?」って聞かれたから「いや、それは無いけど マジ使えないし邪魔で困っている」って愚痴っておいた。

大先輩がなぜそんなこと聞いてきたのかな?って思ったんだけど どうやら 大先輩と同じ店から異動してきてくれた若いヤツが攻撃を受けているようなのだ。

この若いヤツ、確かに話し方とか態度は少し生意気なんだけど 仕事はちゃんとできるし 周りの状況もみられるから私のフォローもしてくれる。
ただ 態度が悪いから 私のフォローをしてくれた時、勝手に現場を離れた私を責めてるのかな?って感じてしまうこともある。
でも たぶんそうじゃなく ただ人がいないから自分のできることをやっただけ。ってことなんだと思う。

ちなみに 今日一緒だった有能な学生君はオッサンMGRのお気に入りで、同じように私のフォローに入ってくれた時 私は全然嫌な気分にならない(;^ω^)
「ごめん、ありがとう」と素直に言いたくなる存在。

人柄の違い。

だから生意気な若いヤツは誤解されやすいだけだと思うんだよね。
私もそういうタイプだと自覚しているから 気持ちはよく分かる。

でもオッサンMGRから「あいつはダメだ」って何度も聞かされてた。
で、こないだ私が休みの日に ついにひと悶着があったそうな。

その翌日、そういやシフト入ってるのにいないな・・って思ったら 若いヤツの方からもう一緒に働きたくないという話が出てしまったらしい。

貴重な夜勤メンバーを・・・なんてことしてくれるんだ!!



オッサンMGRの気持ちも分からんでもない。
年はぶっちぎり上だし、MGRという役職もついている。
けど 勤務歴では若いヤツの方が長いし、そもそもMGRのクセに私よりカウンター回りのことを知らない。
そりゃそうだ。
私はずーっとレジ周りのことやらされてたけど オッサンMGRはマネージャー業務の方を優先に学んできたわけだから実践は私の方が上。

年齢や役職関係なく、誰だって新人の時はある。
分からない、知らないってことがあれば素直に「知らなかった」「教えてくれてありがとう」って言えば済むことなのに プライドもあるだろうから 私も含めた下の子に注意や指摘をされるのが気に入らないんでしょう。

このバイト、マネージャーになる際にいろいろ教わることがあるらしいんだけど ちょっと聞こえた話で「バイトを辞める子のほとんどは人間関係。特にマネージャーが厳しい、気に入らないってケースが多いから そういう風にならないようにしなくてはいけない」って指導を受けていたんだよな。

モロやっちまってるじゃん。

そもそも人間的に素質があってマネージャーになったわけじゃなく、マネージャーになるために入社したから 人格チェックはスルーされているのだ。

この後、学生もマネージャーに昇格する人が何人かいるけど、この子たちもみんなマネージャーありきで仕事を進めてきた人ばかり。
今一度 考え直した方が良いのではないかと不安に思う。

私もしばらくしてから一部の人に せめてリーダー的な役職にならないか?ってお声をかけてもらったけど 断固拒否。
人の上に立つってそんな簡単なものじゃないと思うんだ。

私はわがまま人間ですからね。
好き嫌いもあるし ハッキリ言って全員平等な目で見られる自信はない。

だから自ら辞退するのだ。
その方がお互いの為ですからね。

なんか・・・事態は急展開してウチのお店、特に夜勤は危険な状態になりつつある。
この先がどうなるのか ちょっと気になるところではあるんだけど・・・変なことに巻き込まれるのはゴメンなので 私は私の道を行きます。

ま、もともと夜勤はメインの仕事が始まるまでの間だけって言ってあるし、許してくれ。



さて、お腹もいっぱいになったし 眠たくなってきた。

そうそう、昨日 卓上IHコンロが届いたので早速使ってみた。
今ある据え置きの凹凸のあるIHコンロの上に置かなきゃいけないから 不安定だろうと思って滑り止めシートも一緒に買って それを敷いたら思惑通り 意外と平気そうだった。

ちゃんとした台が欲しいんだけど、ちょうどいい寸法のものが見つからなかったから 取り急ぎね。

しっかり火力もあってちゃんと目玉焼きができました。

これで心置きなく また自炊ができる。

24時間営業のスーパーがあるから 買い物して帰ろうかな。

よし、そうしよう。

 
いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-雑談

Copyright© HYPER KETONE MODE 突入 , 2019 All Rights Reserved.