ランキング参加中!

クリック よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

雑談

今日は朝カフェでドトール。最近バイトで低血糖になっちゃった事と夜勤メンバーのトラブル話

おはようございます。 えんけです。

あー、よく寝た?

昨日は夜バイトがお休みだったので・・・寝てた。
ひたすら寝てた。

もう よく分からなくなってきました。
夜勤でシフト入れているのも ひとまず今週まで。
来週は"未定"で提出しているから たぶんお声はかからないだろうな。

来週前半は病院と新しい仕事の研修があるから 今週からもうバイトは辞めて日中生活に戻ろうとしてたんだけど・・・

バイトの日数は多くても 1日の勤務時間が削られて まったくもって稼げていない。
ということで あと1週間みっちり働きます。

それにしても 週6勤務は・・・そんなに人がいないのか。
まじで大丈夫なのか? 我が店。

スポンサーリンク

昨日はひたすら寝ていたけど 夜中は起きてて3時くらいから2時間くらい寝て そのまま朝カフェへGO
そろそろドトールのくじも貯めておかないと・・予定より早く終わることが多いから。

それに今日はすごくお腹が空いていて 食べる気満々です。

5時から起きててそのまま。
だからちょっと眠たいんだけど そんなに長居しないで昼には寝て 今日から夜勤6連勤に備えます。

そんな本日の朝イチ血糖値は・・・

家を出るちょっと前に計測した175mg/dL
少し高いだろうか。

今日はアップルパイじゃなくて クロックムッシュというやつを食べることに。
どうやら新商品のようだ。

パンの間にハムが挟まっていて 上にはチーズ。
事前にHPでカロリーを調べておいたら221kcal

思ったより高くない。
このカロリー分が全部 糖質だったとしても糖質量は55gくらい。
チーズやハムもあるから 脂質、たんぱく質がゼロな訳ない。
カロリー分がMAX糖質ではないからアップルパイよりも少ないだろう。

・・・でも一体どんくらいだ?

分からないからアピドラ6単位

はい、テキトー。

一見、ちゃんと考えてる風だけど 結局はアバウトであり、ただのカン。

ま、そんなもんでしょう(;^ω^)

----------

お味の方は・・・うん、美味い。

パンはカリっとしてるかな?と思ったら しっとりフワフワ。
元々薄味派の私はチーズをしょっぱく感じることがあるけど、ひと口目は「濃いか?」と思ったけど それほどでもなく。
パンとハムと ちょうどよいくらいでした。

食べにくいこともなく、これは良いな。

THE・朝食 って感じ。

あとは アピドラ6単位がどう出るかだな。
ま、今日は夜まで時間があるし バイトまでに調整すればいいだろう。



そうそう、先日 ついにバイト先で低血糖を起こしてしまった。

毎日夜中の1時くらいに納品があるんだけど 冷凍品とかあるからさっさと済ませなければいけない。
とにかくスタッフ数が少ないからその間に休憩に出るのは危険。

大体シフトは1時から休憩になっていることが多いんだけど1人でも抜けるのはきついのだ。
社員さんの時は何とかしてくれるけど オッサンMGRの時はまだうまく回せないから無理ね。

ということで、12時ちょっと過ぎたくらいに「今から休憩行けない?」って言われたから まぁ別にいいやと思って早めに休憩行った。

このオッサンMGRの判断は間違ってなかったとは思ってる。
ちょうど落ち着いていた時間だったから。

ま、そんな日に限って納品時間が少し早かったんだけどね(;^ω^)

それは良いとして、このタイミングでトレシーバ打った。
どの時の血糖値もいつものごとく250mg/dLを超える高血糖だったから ちょっとだけ・・・たしかアピドラ3単位も打っておいたんだよな。

過去にも何度も朝方にヤバそうな雰囲気になることがあったけど あと30分で勤務終了!とかだったから 何とか耐えて UPしたら即ブドウ糖補給してたんだ。

けど こないだは打った時間が早かったせいか 低血糖状態も早く訪れた。

「ヤバイ」って思ったときは まだあと2時間も勤務があった。
なのでこっそりポケットに忍ばせておいたブドウ糖を1個食べたんだけど・・・そのあと急にお客さんが続く。

朝方4時台にそんなに豪快にファストフード食うのかよ・・・

しかもラッシュ最初のお客さんをオッサンMGRが受けちゃって この時間機械がメンテナンスに入って提供できない商品をしれっと受けてやがる。

私はほかに作れる商品を用意していたから気付くのが遅れた。
お客さんが続いていたから レジを変わって「さっきのあれ、出ませんよ!」って言ったら「あ!」・・・ここからMGRがお客様に謝罪して返金処理。

その間どんどん注文は入る。

もう・・・メンドー事を増やさないでほしい。

しかも そのお客さん、クソ忙しくしている私を捕まえて「あのさー・・・あなたのことを悪く言うわけじゃないよ。この環境、会社に文句言った方が良いよ。」って。

混雑しているのにスタッフが少なくてバタバタしている状況を見てそう言ってきた。

おっしゃる通り!!
でも今は余計なことで声かけるの止めて!!

その後もこのお客さん・・・少しチャラい感じの2人組のお兄さんだったんだけど 酔っていたのかな?
ムダにからまれた。



この時スタッフは私とオッサンMGRだけだったんだよね。
ほんのちょっと前に大先輩がUPしたばかりで。
それでも大先輩は人がいないからってシフトを1時間後ろ倒しにしてくれていたんだ。

でもなんだかんだ作業が終わらなくて モップ掛けやら資材補充やらを引き継いでいたのだ。
やらなきゃいけない作業だってのは分かってるんだけど 自分の勤務時間内に終わらないなら手を出さないでほしかった・・・

んまぁ そんな感じで 低血糖の嫌な感じの中、何とか小さなピークは乗り切ったんだけど 急に冷汗が出て手が震え出した。

さっきブドウ糖食べちゃったからもうない・・

しかも今この場を離れたらオッサンMGR一人になっちゃう。
ちょうど朝のメニュー変更の準備の時間で忙しい。
でも身体は動かない。

もう こうなったら仕方がないので「砂糖、もらっていいっすか?私が食べるんですけど!!」って訳の分からない逆切れ状態で スティックシュガーを2本一気食いして水も一気飲みさせてもらった。

なんかね、低血糖でも見た目は元気なんだよね。
だから貧血とか発熱とかのぐったり感がないから嘘くさいよな・・・って自分でも思っちゃう(;^ω^)

けど真っすぐ歩けなくてあちこちぶつかってる姿みて オッサンMGRもさすがにおかしいと感づいてくれたと思う。

そんな時! 遅刻の常習犯、朝の主婦メンバーの一人がいつもより1時間早く出勤!
まさかこの時間に入っているとは知らずに 助かった。

ということで 砂糖が身体に回るまで 10分くらい休ませてもらったのだ。

助かった。



お砂糖食ってからもう何分か経ってたから血糖値も少しは上昇。
67mg/dLだった。

結構ヤバかったんだろうな。

貧血とかと違って 糖さえ補給できれば復活は早い。
けど それなりの余韻はあるあらな・・・ちょっとボケボケしてて 併用できないって分かっている会計を受けてしまい、オッサンMGRの手を煩わせるハメに・・・

本当に申し訳ない。

普段だったらこんな凡ミスしないはずなんだけどね。
やっちまいました。

なんか情けなかったっす。

いつもより注射打つタイミングが早かったとか ただの言い訳。
結局は自分がちゃんと管理できてなかっただけなんですけどね。

でもそれにしても 夜中の高血糖は謎だ。

早く通常の生活に戻りたい・・・



翌日、ちゃんとオッサンMGRに謝っておいた。
「体調が悪かったら遠慮なく早めにいって」って気遣ってくれたけど・・・早めも何もないんだよな。急に来るから。
ご迷惑をかけてしまった遅刻常習犯の主婦さんも翌日いらっしゃって「昨日大丈夫だった?」って声かけられたんだけど・・・あ、そういやこの人いたな。

軽ーく記憶が飛ぶんだよな。
言われれば思い出すけど その時はそれどころじゃないから すっかり忘れちゃうこともあるんだ。

とにかく・・・あのチャラい兄ちゃんが言ってた通り もうちょっと職場環境を整えてほしいものだ。

近隣の店舗も24時間営業をしているんだけど どうにもスタッフが足りない日は急遽ドリンクだけの営業に切り替えるらしい。
ウチの店はもともとそんなに忙しくはないけど それでもどうしようもないときはそうしてくれないものか。

で、そっちの店舗がそういう営業をしてしまうと ウチの店に流れてくる。
「なんで今日こんなに忙しいんだろう?」って思ったら お客さんから「向こうの店は今日やってないのね」って聞かされることもある。

・・・そっちの店と事務所共有してるんだから、そういう情報教えてくれてもいいやん・・って思うわ。

ほんと、夜勤の扱いは雑だ。

でもあとちょっとの辛抱。
容赦ない6連勤が終われば・・・
お盆の時期って忙しくないってみんな言うけど、どうなんだろう?



そんな感じでございます。

今はオッサンMGRとバイト君の揉め事も抱えてるし・・・いろいろ大変だ。
この揉め事についてちょっと聞いたんだけど MGRがバイト君にトイレ掃除を命じて5時間もやらせたそうな。

バイト君が「終わりました」って言ったら「やり直し!」って返されて「どこがどうダメなんですか?」・・・「そんなの自分で考えろ!」・・・からバイト君がキレて胸倉つかんだとかなんとか・・・そんな内容を聞いた。

確かにバイト君は言葉にトゲがあって生意気な感じなんだけど 仕事はキッチリしてるし 私は彼がいてくれると助かる存在。

さすがにこれは単なるいじめに過ぎないので 社員さんから指導を受けている姿を見かけて 改心したかな?って思ったんだけど 先日そのバイト君がまたフロア掃除をやらされていた。
掃除係のじいさんが厨房の掃除をしているのに。

バイト君に「なんでフロアやってんの?」って聞いたら「さぁ・・・」って元気ない。そりゃそうだ。
しかもオッサンMGR、相手は若い男の子だから少しは気を使ったのか 私に「女子トイレのゴミだけ捨てて」って頼んできたから「便所掃除、私やるよ?」って言ったら「いい、あいつにやらせるから」だって。

・・・やっぱりまだ解決してないのか。

これはもうアウトなんじゃないかと思うのだ。
私に被害はないとはいえ、こんなMGRの下で仕事はしたくない。

ちょうど その翌朝に社員の人に遭遇できたから「ちょっとだけ話を聞いて知ってるんだけど、今日もこういう状況だった。続くんなら私はこのMGRの下では働けません」って本人からヒアリングするように頼んだ。

オッサンMGRの苛立ちも、バイト君はもう何年も他店でやってるから仕事できてプライドがあるのも どっちの気持ちもわかるんだよな。

でも5時間トイレ掃除や胸倉つかんだとか・・・どこまで本当の話で、きっかけが何だったのかは分からないけど いじめはダメだし暴力もダメ。

たとえ謝罪があっててもしばらくはわだかまりが残るだろうけど 早く解決してくれることを望みます。

人間関係は難しい。



という 結局またバイトの愚痴っすね。

今日は・・・確か予定では誰も夜勤に入ってくれなくて私とオッサンMGRと掃除のじいさんだけだ。
そういやじいさんに厨房もやらせる。なんて話が浮上してたけど どうなったんだろう?

そうじゃなくて ちゃんとした人員を確保しなきゃ。

もうグダグダですよ。

さ、、私は私で頑張ろう。

今日は天気が悪いな。
雨でも降りそうな感じ。

もう帰って寝よう。

 
いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-雑談

© 2020 HYPER KETONE MODE 突入