病気

<通院記録>ついにリブレを使うチャンス到来? 今回のA1cは横ばいだったけど先生的にはOKだと。

投稿日:

おはようございます。 えんけです。

台風が去ってから 翌日は一過の影響か暖かかったけど いやいや・・・寒くなりました。

これが本来の10月中旬の気温なんだろうけど 着るもの悩むなぁ。

お店に居ても いまだにノースリーブにサンダルの人もいれば 薄手だけどダウン着ている人もいたり皆さん迷走してるな。

この時期は難しい。

天気予報の気温は・・・ギリギリ20℃ってところか。
帰りが遅くなりそうな人は薄手のダウンはアリなのかもしれないな。

ま、私は徒歩だけど。

スポンサーリンク

本日の朝イチ血糖値。
昨日は病院Dayだったから 夜食ったよ!!

いろいろバタバタとしていて目的のものは食べられなかったんだけど 成城石井でパンとかぼちゃのチーズケーキみたいなのを買ってきてモリモリ食べた。

アピドラも豪快に打ったよ!!

そうなると・・・寝落ちね(;^ω^)

お腹いっぱい食べてアピドラも大量打ちすると急激に眠たくなる。

トレシーバも打たないまま23時くらいには寝落ちて 気付けば2時くらい。
そこからお風呂入ったりなんだりして 4時過ぎに寝て からの8時起き。

時間としては良く寝た方かな。

で、血糖値は

朝イチ血糖値


148mg/dL
ちょっと高いが 昨日ガンガン糖質摂取した割にはいいんじゃないか?

今日はお仕事遅番だから 早めに家を出て朝カフェでもしようかと思ったんだけど そんなに血糖値が低いわけじゃないから止めておいた。
家で卵とキャベツとベーコンのいつものヤツを朝ごはんにして出勤時間まで待つわ。

アピドラはちょっと打っておこうかな。
それとトレシーバも忘れないように。

なんだかんだ・・・今月もグダグダしてたから 次回の通院ではA1cが良い結果になるように頑張らねば。

・・・って毎月言ってるよね(;^ω^)



さて、昨日の病院の話をしよう。

昨日は・・・朝早い時間からマツエクいって 夕方病院。
やっぱ病院は早い時間の方が予約が多いみたいで「何時でもいいっすよ!」っていうとありがたがられる。
別に朝イチが良いなんて言ってないんだけどな。

最初はね、病院の日は何も食べちゃいけいないって思ってたから サッサと診察してもらってご飯食べよう!って考えてたんだけど予約でいっぱいで 当初は9時半予約・・・10時になって・・・ここんとこは11時とか11時半とかが多くなってた。

先生が「食べてきても問題ないですよ。っていうか 普段の生活の通りにしていただかなければ・・・」ということだったので 夕方上等!!

先生も困らないし 待ち時間も少ないし、これからは夕方が多くなるかな。

マツエクも大体4~5週間ごとに行ってるから 病院とセットにしてやろう。

そう、だから昨日もマツエク後に病院だったんだけど マツエク屋さんの予約時間に失敗してしまって かなり間が空いてしまった。
一度帰るのもメンドーだし、カフェで潰せる時間でもないし、昨日はこの間スロットを打ちに行ってしまったのだ(;^ω^)

なので 朝ごはんを食べて以来、マツエクでガン寝してスロット打ってる間は何も食べていない。
朝イチ血糖値は124mg/dLでいつもの朝ごはんを食べたっきりで病院に行ったら 血糖値は171mg/dLだった。

朝トレシーバ忘れてたと思う。
さらに朝ごはんの分のアピドラ打ってなかったような??

これじゃダメね。

そして今月のA1cは・・・

今月のA1c


A1c 7.5%
うん、前回と同じ!

先生も「まぁ1型ならこんなもんですよ」(いつものパターン)
自己管理ノートを見て 全体的に決して低い数値ではないけど 低血糖が少ないから合格だと。

でも7.5% ねぇ・・・
もうちょっと下げたいよね。

って先生に相談したら「食べるものによってアピドラ単位を変えるのはもちろんOK。でも血糖値を下げるためにもう1単位追加するのは低血糖の危険があるから 改善したいならトレシーバの単位を増やすのが良い。」とのこと。

「やる?やらない??」

「やります!」

ということで トレシーバ 12単位→13単位 に変更になりました。
っていうか・・・今 朝晩2回打ちをしてて たまーに朝忘れることがあるから(バレたら怒られる・・・)それ 無くせば12単位のままでも大丈夫だと思うんだけど やっぱり発症して3年半くらい経って インスリンの効き、っていうか単位数が足りないのかな?って感じるようになってきた。

それを先生にも分かってもらうためにも単位を増やしたっていう実績を残しておいた方が良いって判断。
その意味も込めて 正式に1単位増量にすることにした。

そもそも発症当初は持効型は10単位。
そこからも単位増やしているは事実。

体重の変化はそこまでないんだよね。
健常者時代に比べると増えたけど その当時から+5Kgくらいでいったり来たりしているし んまぁ許容範囲かと。
体脂肪は増えたけどね(;^ω^)

その影響もなくはないはずだけど 先生も"おそらく"緩徐進行だから徐々に悪くなっていく、みたいな言い方してるし もうその事実は受け入れている。
それよりも今の状態を良く保つ方が優先なので トレシーバ増量。

いい判断だと思う。



昨日はちょっと時間がなくて・・・あまり話はできなかったんだけど 血糖値の改善に向けて「もうちょっと血糖値測定をマメにやってアピドラ追加打ちとかできれば・・・」って自ら喋ってしまった。
でも職場でなかなか測れないし・・・って言い訳付きで。

そしたら先生が「ウチにはないんですが 良い測定器がありまして・・・」

あ、来た。リブレでしょ!!

「フリースタイルリブレって・・・」
「はいはい、知ってます!」

そっか、ここでは扱ってないのか。
「もし 使いたいのであれば近くの大きな病院で扱っているので紹介状書きますよ」って。

ほー ついに私もリブレを使えるチャンス到来だ。
「あれは優れた機械です。まさに1型さん向けですね」

・・・先生よ、ここのクリニックの名前に”糖尿病”って入ってるやん! 先生も糖尿の認定医じゃん!!
良いって分かってるんなら 採用してくれよ(T_T)

本当は「ここでは扱わないの??」って聞きたかったんだけど・・・止めておいた。
良いって分かってるのに採用しないのは何かしらの理由があるんだろう。

リブレは魅力的だけど 大きい病院はイヤん。
だって予約したって待たされるでしょ?
それに毎回何かしらの検査とかやったり 勝手が分からないからさ。

正直に「大病院はイヤ」って言ったら「隣の駅に町医者で扱ってるところもありますが」って教えてくれた。

けど、とにかく私はこの病院が良いのだ。
居心地良いのだ。

検査は2ヶ月に1回だし アピドラの本数も指定できるし 基本的に私(患者)の意思を尊重してくれる。
前にちょっと浮気して行った病院は毎回尿検査したり、非常勤の先生に診察されて注射の種類間違えられたり、受付でセンサー4箱分の点数で2箱しかもらえなかったり・・・散々だったから ちょっと怖いのよね。
たぶん「リブレいいね!」って言ったし、1型向けって先生も理解してるから教えてくれたんだと思う。

「興味はあるけど 調べてみるとテープかぶれとかイヤだし、身体の中にずっと針刺しっぱなしって抵抗あるし・・・ひとまずは今のままでいい。使いたくなったら紹介状書いて!」ってことにしてもらった。

身体に針刺しっぱなしって・・・ちょっと人造人間感があって こういうのは嫌いじゃないんだけど(;^ω^)
動きが荒いから引っかけて ビリッ!とかなるのが目に見えてる・・・
でもこれから冬だから長袖でしょ?
もしかしたら やっぱり今がチャンス??

いや、でも 先生は患者の意思尊重だから「いつでもいいよ」ってことだから 本当に使いたくなってからでいい。
昨日は急すぎて考えが回らなかったってのもあるけど 一晩明けた今も すぐに乗り換えたい気持ちは・・・ないかな。
なので これからもここに通おうと思う。

リブレは興味津々だけど 費用も今よりもかかるし ちゃんと血糖値コントロールできていれば問題ないのだ。

・・・ま、できてないからリブレに興味あるんだけど(;^ω^)

それよりも月1回とは言え 通院のストレス軽減の方が私にとっては重要かな。

先生、これからもよろしく!



で、昨日のバタバタなんだけど・・・

スロットのせいよ!!

結果を言うと、出ちゃった。
そこそこいっぱい出ちゃった。

マツエク終えて 病院まで5時間。
もしちょろっと出たらすぐに止めてカフェすればいいや!って思ってたのに そううまくは行かないよね。

最初はイマイチ出が悪かったんだけど 時間が中途半端でダラダラ打ってたら気付けば3万2000円も突っ込んでた。

病院まであと2時間。
4万円目を突っ込み終えたら・・・ちょうどcafeで一服できるし 散財だけど自業自得だ。なんて思ってたら出始めた。

なかなか調子がいい。
ストックがあるかどうか分からない綱渡り状態だったんだけど なぜか続く。

病院に行く時間前には突っ込んだ分はすっかり取り返せていた。
よし、これで終わって病院行けばちょうどいいかな?

・・・まだ出るの??

結局「そろそろ病院行かなきゃな・・・あ、トイレ行きたい」ってタイミングでデカい当たりを引いてしまって 継続確定。
仕方がないから食事札をもらって中抜けして病院に行くことにしたのだ。

本来の休憩時間は40分らしいんだけど「間に合わないかも」って言ったらMAX1時間までOKということでお願いした。

で、病院に行ったら・・・この時間は空いてるって言ってたのに 数人患者さんがいる!
しかも看護師さんがいつも午前中に居る人とは違うから若干段取りが悪く 先生自ら患者さんを呼んだりしている。

うーん、この調子なら病院は大丈夫でも調剤薬局は間に合わない。
なので いつも行ってる調剤薬局は処方箋をアプリで送信すれば準備してくれるので P店に戻ったらすぐに送信して 終わってから取りに行けばいいや!って続きを打ってた。

調剤薬局は20時までやってるし そろそろ終わりそうな雰囲気だったしさ。



P店に戻ったのは食事休憩リミットの10分くらい前。
1時間もらっておいて良かった!!

ちょうどデカい当たりが終わったところですぐ中断してて AT(アシストタイム)と言われるリプレイばっかりそろってジワジワ増えていくモードに突入するところ。

座って2G回したところでレア役を引いて・・・そのままデカい方の当たりをすぐ引いた!!
この台でこんなにデカい当たりは引けないんだけど2連荘とは!

ありがたいことに中断前から倍の枚数になるくらいまで増えてしまったのだ!
もう 今日の負け無しは確定。

でもその後・・・止めるタイミングを逃してダラダラ打っていたら600Gを超えていた!
たぶん3万円くらいに値すると思う。

それでも負けは無いから この箱の分だけ飲ませたら帰るか・・・取り返せなくてもそろそろ1回くらい当たるんじゃないか?
なーんて思ってたら その後また出る出る・・・

結局 飲ませた分+600枚くらい増えてしまったのだ。
はい、もうさすがにおしまい。

そして時間が・・・19時50分!
調剤薬局 間に合わない!!

メダル(コイン?)を流してもらってカウンターに行こうと思ったけど、イヤそれよりも調剤薬局に電話だ!!
時間は19時56分

ヤな客だよね・・・
「すみません!!20時閉店は分かっています。でももう近くにいるので5分くらい待ってもらえませんか??」
電話に出てくれた方、ちょっと悩んで「少々お待ちください・・・あ、ではシャッターが半分閉まりかけてるかもしれませんが そのまま入ってきてください。急がなくていいですからお怪我しないように」

なんて優しいのだ!

とはいえお言葉に甘えるわけにもいかないので 早歩きで ちょうど20時、シャッターを閉める準備をしているところで滑り込み。
無事 注射GET!

「本当に助かります。これがないとご飯食べられないので」
お前のことなんてどーでもいいよ!って事を言う客。
いつも「ウザイ・・・」って思うけど 自分もそんなことを言ってた。

その後はゆっくりとP店に戻ってカードの清算と換金をしたのであった。

いやぁ・・・純利益で55,500円。
バタバタした甲斐もあったかな。

本当はとらやの栗蒸羊羹を買って食べるつもりだったんだけど 昨日はP店の余りメダルでもらったお菓子と成城石井のパンとチーズケーキで過ごしたよ。

栗蒸羊羹はお預け。
ライバル店長の許可が出たら買お。

アピドラも今回は1本余計出してもらっている。

「食べたいものがあるから1本追加で!」

「分かりました。食べる量に合わせてアピドラ打てば何食べても良いですよ」

はい、羊羹を恵方巻食いさせていただきます!

・・・さすがに想定外だろう(;^ω^)



そんなこんなでバタバタな1日。

スロットは・・・結果オーライだったけど やっぱり危険。
最近は「行くぞ!」って目的としていくことはなくなったけど 時間が中途半端だと時間つぶしにいいかも?って思考が傾きがちなんだよね。

自制が効かないのであれば行けない環境にするしかない。
次回からはマツエクと病院をセットにしようと考えているから 時間の調整をしっかりやれば大丈夫かと思われる。
今回は5時間もあったから・・・せめて2時間以内。
これくらいだとカフェで過ごせるしスロット打とうなんて思わないもん。

----------

さてさて、今日からまた次の病院までしっかりやっていかないとね。
今回は腕から採血だったから 次回いろんな数値が見られる。
前回の結果でコレステロールを気にしなきゃ!なんて言ってたけど 有効な対策は・・・卵料理を減らしたくらい。
大したことじゃない。

少しでも結果が見られればこれも有効だったって分かるけど どうだかね。
やっぱり運動かな。

だいぶ涼しくなってきたから動きやすい季節。
またウォーキングとか 時間を見つけて・・・考えるだけは考えておく(;^ω^)

過去の通院記録はこちら
  ↓   ↓
<通院記録>

 
いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-病気

Copyright© HYPER KETONE MODE 突入 , 2019 All Rights Reserved.