雑談

糖質OFFアドバイザーなる資格講座を見つけたので受講してみる。自宅で勉強、自宅で試験で良いらしい。

投稿日:

おはようございます。 えんけです。

心穏やかに・・・
今日は気晴らしに朝から出かけてみました。

考えても現状が変わるわけではないし、後戻りも出来ない。
だからといって「過ぎてしまったことはどうでもいい」とは思わず こうなってしまった状況を反省することも忘れてはいけない。
でも それよりも「これからどうするか」

私もそうだけど 周りの人のことも考えて・・・

でも もうしばらくは そっとしておいてほしいな。

スポンサーリンク

本日の朝イチ血糖値は79mg/dL
はい、とっても良い感じです。

昨日は何食べたっけな?
どうせ何もない1日だと思って またグダグダしていたので寝た時間もメチャクチャだし、就寝前も測っていない。

とりあえず 朝イチが良い感じだから 良かったんじゃないかな?

せめて食生活くらいはしっかりしておかなきゃいけないんだけど いろいろ面倒・・っていうか やっぱりそれなりにやる気は起きないですね。

今後に対する不安はそんなに感じてなく、やる気がないって言っても家絵から出たり、部屋を掃除したりとかはできるんですがね。

逆に末期症状な気もする・・

最悪の事態にならないように いつものブログ更新は続けていこう。
ま、この更新がメンドーでやらなくなってしまったら・・

それこそ本気の末期症状のような気がするので!



都心じゃないけど・・ちょっと遠出。
電車で30分くらいかな。

やっぱり勤務地は徒歩圏内が良いと思える自体に直面。
特に目的はないけど 今日 乗ろうとしていた電車ではないんだけど、途中で乗り換えできる駅の路線で人身事故があったらしい。
その影響でちょっと遅延していた。

私は電車通勤していた時、ちゃんと遅延も想定して5分、10分遅れても全然余裕な時間に出発していたんだけど それでも朝だと焦るよね・・・
集中乗車で超満員になっちゃったりすると体調も一気に悪化するのよね。

そう考えると やっぱり徒歩通勤ほど安全なものはない。

今の仕事、復帰するか否か、分からないけど 次を決めるにしても 徒歩圏内・・せめて1駅、2駅程度で 最悪チャリでも行けるようなところが理想的。

もう年末で求人があったとしてもすぐには動けないだろうけど いちおチェックはしておこうと思う。



ということで 出先で朝カフェ。
でも!結局ドトールかい!!

都会に来るとオサレなカフェとかいろいろあるけど 勝手が分からないから いつものチェーン系が安心なのだ。

ということでアップルパイ食べよ。

カウンターで「クジは終了しました」という貼り紙を見て・・・残念!
確かあと2枚でサイズアップできるから 今日、明日でフィニッシュしようと考えてたんだけどな。

仕方がないので 当たり券を使ってコーヒー1杯無料で頂いた。
ショコララテの無料券も持っていて、普通のコーヒーの方が単価も安いし、コレで普通のコーヒーってダメ?って聞いたらダメだって。

重ね重ね残念。
たぶんショコララテを飲む機会はないので こちらはサヨナラです。
ま、いちお地元ドトールでも聞いてみようと思うので取っておく。
・・・という貧乏性。

朝イチ測ってからだいぶ時間も経っていて、電車に30分くらい揺られていたので食前血糖値を測ってみると・・・

181223 朝カフェ

142mg/dL
結構あがってますな・・・

朝だから現象も出ている頃でしょうし、アピドラ6単位打っておきました。

この後も特に予定はないけど また電車に30分揺られて帰らなくてはいけないので それなりに消費するだろう。
あまり狙いすぎないようにしておいた。



どうしようもない生活になって降りますが・・・

ひとつ目標というか やってみようと思ったことがあって 行動し始めたところでした。
それは・・・

糖質OFFアドバイザー資格を取ること。

たまたまネットを見てたらこんな資格?があること知ったんですよね。
別に国家免許って訳じゃないけど 今や糖質OFFブーム・・というか もう世の中の周知の事実化されているし、健康やダイエットには糖質OFFはつきもの。

私自身 糖を処理できない身体な訳ですし、実体験だけでなく知識として身に着けておくのも損はないだろうとね。

どうやらこれは 指定された講座を受講して 試験は自宅でテキストを見ながらやるものらしい。
ならきっと難しくないだろうとね。

ただ・・・そのテキスト代っていうか受講料がちょっと高いのよね。
それでも自分のためにならないものではないし、思い切って申し込みしました。

んで、先日そのテキストが届いたんですよ。

糖質OFFアドバイザーへの道

薄っすいテキスト3冊とレシピ集と問題集。
あと食材・メニュー選びハンドブック。

受講者のコメントとかで「レシピ集があるのはありがたい」って見かけたので 確かに気になる。
しかも100品も。

ちらっと中身を見ましたが 分量に対して糖質量の記載もあるし 参考になるな。

糖質OFFレシピ集

低糖質食材を使ったレシピなので ま、わざわざ・・・という感じがするものもあるのですが 参考になるので良さそう。

中身をそのまま撮ってしまうと著作権的な?何かで引っかかってしまってはいけないので 自分で作ってみたりしたらおいおい公開しよう。

あと、ハンドブック。コレもなかなか便利かも。
こちらはちらっと・・・

お肉のページ

どの食材がどれだけの糖質量か、代表的なものが食材ごとに紹介されている。
うーん・・・こうやってみると やっぱ肉って糖質少ないのね!!

でも我ら1型人はたんぱく質という大きな壁があるので この辺も考えなくてはいけない。

まだテキストは最初をちょろっと読んだだけだけど、後々たんぱく質のこととかも書いてあったようなので なかなか役立ちそうだ。

今まではグーグル先生や病院で聞いたこと、実体験をもとに「それっぽい」言動だったけど 合格すればちゃんと「アドバイザー」と名乗れるようなので しっかり勉強して知識を付けていこうと思っています。

この講座は 資格を取ったらそれを生かして就職サポートしたり、開業したりするのも支援する・・なんて書いてありましたが そこまで価値のある資格なのかな?

でももしかしたら何か役に立つことがあるかもしれないし、何よりも自分自身の生活に役立ちそうですからね。
いま 勝手に自由な時間を作り出してしまいましたので この時間を有効活用しておこう。



ということで 合格しましたら「糖質OFFアドバイザー」として この雑多なブログももうちょっと皆さんのお役に立てるようなことが発信できるんじゃないかな?と思っております。

ま、まだ中身を全部見た訳ではないので なんとも言えませんが・・・

でもまずは・・・自分のA1cを改善しなくてはですね(;^_^A
資格だけ、知識だけで自分はぜんぜんダメじゃん!!じゃ説得力もないですからね。

こういう急いで必要としていない、自分のペースで勉強できる系のものって 途中で頓挫しがちなんですが、皆さんに公表することによって やらなきゃいけない環境を作らせて頂いております。

----------

さてと、だいぶお店が混んできたので そろそろ席を立とうかな。

特に予定はないけど 家でジッとしているとまた廃人化してしまいそうなので いつでも社会復帰できるように 最初っからリハビリ。

まだまだ生きるつもりですから。

 
いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-雑談

Copyright© HYPER KETONE MODE 突入 , 2019 All Rights Reserved.