雑談

昔 幼馴染からもらった年賀状の思い出話と糖質OFFアドバイザーのお話し。血糖値は良好でござます。

投稿日:

おはようございます。 えんけです。

今日もいつも通りに生きております。
何もない安心と今後の不安・・・

いや、何も感じてないぜ!

なんとかなるっしょ・・っていうか もがいても仕方がないですからね。

スポンサーリンク

そんな訳で(?)今日はちょと長い雑談から・・・

もう何年も前の話だけど 今でもふと思い出す年賀状。
高校卒業の年、幼馴染から年賀状が届いて、サインペンで豪快にデフォルメ富士山の絵が描かれていて
「進学まだ決まってないけど 人生行き当たりばったりもいいもんだ」
みたいな一文が・・・

なんて能天気な!と思ったのですが その幼馴染は短大に行ってその後に英語を勉強したいと海外にホームステイして そのまま永住権を取りたいとかなんとかで・・・なんだかんだうまくやっていたようだ。

本心は分からないけど 子どもの頃から表向きはあまり深く考えないタイプのコで、私はものすごく色々と気にする性分だからイライラさせられることも多かったんだけど いま思うことは「さすがだな・・・」

私はよく「そつがない」と おそらく悪い意味で言われるんだけど、彼女は良い意味で「そつがない」ような気がしてた。
私は「特徴がなくつまらない」彼女は「なんだかんだ何でもうまくやっていける」みたいなね。

単なる私の勝手な解釈。



彼女は3人兄弟のちょっと年の離れた末っ子で可愛がられていたから いろいろなものを買ってもらってて、細くて可愛くて運動神経も良い。笑いのセンスもなかなかのもの。
私は姉のお下がりばかりで家はビンボー。運動神経は悪くなかったけどデブで根暗な雰囲気(子どもの頃から自覚してたよ!)

仲良しだったけど ずっと僻み妬み嫉みばっかだったかな。
私は若干のライバル視をしていたけど彼女は眼中なし。みたいなね。

でも だいぶ大人になって再会したとき 彼女に言われた言葉は「ずっと羨ましかった」って。
なんでもできるし、字も上手いし、ピアノも弾けるし、お姉ちゃんと遊んでもらえるし。って。
足はお互い速かったけど彼女の方が上だったはず。でも私はパワー系も網羅してたから、運動面でも それなりに嫉妬されていたところがあったよう。
習字もピアノもプールも私が先に始めて、彼女も真似した訳じゃないけだろうけど同じところで習うようになっても 結局私に追いつくことはなかった。

ずっとずっと勝てない相手だと思っていたのに 実は羨ましいと思われている事もあったんだってな。
他人の芝生は青く見えるもんですからね。

あ・・・ で、何が言いたいのかというと
「人生行き当たりばったりもいい」ってやつ。
この言葉、いい言葉だ。

私も彼女と同じようにこの先がうまくいくか分からないけど 少し能天気なくらいでも良いんじゃないかって。
いつも先に起こる事を勝手に予想して、想像のくせにうまくいかないと思ったら不安になってたけど 何が起こるか分からない人生、その場その場で過ごして行っても何とかなるんじゃないかって。

言葉にするのは簡単だけど、実際思考を持っていくのは難しい。
けど 思い出した時だけでも そうやって考えられれば いつかは暗示にかかってくれるんじゃないかと思ってね。
その場しのぎかもしれないけど 思い出せたら「行き当たりばったりでやってみよう!」思考で。

いま そんな感じなのかな。



と、どうでもいい思い出話でした。

さ、通常運行に戻しましょう。
本日の朝イチ血糖値は 77mg/dL
良し。です。

昨日の就寝前は96mg/dLだったので 就寝中下げはイマイチでしたが 低血糖対策で私の身体が勝手に糖を作り出したのかな?ということにしておこう。

今日も予定はないですが お腹が空いたので朝カフェ。
地元の家からいちばん近い穴場ドトールだ!

・・・すでにクジは終了しているようだ。残念。
カウンターのお姉ちゃんは新人ちゃんっぽかったので ショコララテ無料券で普通のコーヒーにしてもらえないか 聞くのは止めておいた。

181224 朝カフェ

朝イチ測ってから2時間以上経ってるけど メンドーだから食前測定は無しにしよう。
朝だから現象も考慮してアピドラ6単位打っておこう。

改めてアップルパイのカロリーを見てみたんだけど371kcal
結構あるな。

しばらく身体動かなくなりそうだから カロリーも気にせねばな。



さて、糖質OFFアドバイザー資格について。
少しずつテキストを読み始めた。

最初は 雑談みたいなところからですね。
ここ数年で人気・・というか認知度が上がってきた糖質制限ですが 100年以上前の文学作品にも糖質制限のようなことが描かれていたそうです。

海外の作品で「太っているので でんぷん質や甘いものを避ける・・・」とか。

夏目漱石の作品にも「日本に生まれても米が食えない、豆腐ばかり食っている」みたいな文面があるそう。

具体的になぜでんぷん質や米が食えないのか?などの記述があるのかは不明ですが 医師からの指示という内容のようなので 昔っから糖質制限鳴るものはあったっていうことになりますよね。

へぇ~ ・・・で?

ま、最初ですから こういった雑学的な内容からのスタートですね。

その後から我ら1型人にはなじみ深い「インスリン」「ブドウ糖」「β細胞」という文言が目につくように。
・インスリンは、膵臓から分泌されるホルモン
・インスリンは、上がりすぎた血糖値を下げる働きがある
・インスリンは、ブドウ糖を体脂肪に変える働きもある
基本の"キ"でございます。

糖質OFFを学ぶ上で なぜOFFする必要があるのか、OFFするとどうなるのか、そもそも糖質ってどういう働きをしてんねん?という基本から。
この辺はもう今さら学ぶまでもないですけどね。

こんな感じで 緩ーい内容から始まっております。

糖質OFFのアドバイスってことなので「この料理を作るには 食材や調味料はこれに変えた方が良い」とかを学ぶのかな?と思ってましたが もちろんそういうアドバイスをするためにも身体の仕組みを知っておくことは大事ですからね。

少しずつお勉強を進めて参ります。



やべ・・・
今日は思いのほか早く家を出てきてしまったので そろそろ席を立ちたいタイミングでも まだ街が動き出していない!

昨日は都会から帰ってきて・・やっぱり都会はどこもごちゃごちゃ混んでいて落ち着かなかったので地元に戻ってきてお買い物しちゃいました。
いま 節約しなくてはいけないのに・・・

ジュエリー販売を始めてゴールドアクセの魅力に取りつかれてしまったので ウチではない別の店でついリングを購入。
・・・って自店で買わないって事は もうこのままフェードアウトするって事かよ!?

ずっと売れない商品ばかり見てたら すごく可愛いんだけどウチの商品を買いたい気分になれなくなっちゃって・・・
特にリングはサイズが無いのだ。
もちろんサイズ展開はしているんだけど このデザインは10号しかない、こっちは12号だけ・・とか基本1デザイン1サイズしか置いてなかったんですよね。

こういうのって見かけた時に買って帰りたいって思う方が多いので 取り寄せなら他の店も見てくる・・ってなることも多かったんですよ。

で、昨日見に行ったお店はちゃんとサイズ違いの在庫もあって どれもこれも私に合うサイズを出してくれた。
こういうお客様目線の接客がしたいのだ。

どうしようもない浪費。
だけど ちょっと気分がスッキリしたので いっか。



今日は連休最後、クリスマスイヴでございますが・・・

私は自由気ままな独り者。
いつも通り過ごしますわ。

いま ものすごくアーモンドをバリバリ食べたい騒動に駆られている。

昨日 お買い物のときにカルディの前を通りかかっちゃったんだよな・・・
カルディは通路が狭いし、レジがメッチャ混んでたから入らなかったけど それでアーモンドの記憶が蘇ってしまったのだ。

最近食が細く フン出もイマイチなので 起爆剤になるかと。
たまには食べてもいいか・・・な?

もうちょっと悩んでみよう。

 
いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-雑談

Copyright© HYPER KETONE MODE 突入 , 2019 All Rights Reserved.