雑談

久しぶりのリアル朝イチ血糖値。早め行動の朝カフェでドトールくじ引いたけど私的にはハズレの当たり。

投稿日:

おはようございます。 えんけです。

今日はこの後 都会へ行くよ。
これから始まる日中のメインの仕事の契約に。

昨日、館の面談があって、1年以内に入店歴のある階なんだけど、特に何も言われることなくフツーに歓迎されたので、そのまま就業できるかと。

このフロアは担当が分かれていて、前に勤務していた所属とは違うからかな?

ま、とにかく仕事は始められそうです。

スポンサーリンク

ということで(?)

今日は朝からカフェっす。

こんな健全な朝カフェは久しぶりだ!

一昨日の夜勤が終わってから 頑張って起きていた。
夕方前に館面談の待ち合わせだったんだけど 寝るタイミングを逃して そのまま起きててお昼過ぎくらいに一瞬かなり危険な状態に陥った。

超高速スイマー(睡魔)の襲来で何度も落ちかけたんだけど 今落ちたら目覚めない自信があったから いちお目覚ましはかけておいてウトウトするレベルで持ちこたえた。

で、無事に面談も終了して そしたらかえって眠れなくなってしまって、結局夜中の1時過ぎくらいに就寝。

この時間なら 今までの健全生活のころと同じくらいね。

で、7時くらいに起きられればいいか・・・って思ってたんだけど 4時にめがさめちゃったので もうこのまま起きてる!
仕事の契約はお昼前なんだけど ロマンスカーの贅沢旅で30分は眠れるし。

ということで 久々のリアル朝イチ血糖値。
そして朝カフェドトール!

血糖値はカフェに来てからじゃなくて 寝起きいちばん。
83mg/dLは なかなかの低め。

これから朝だから現象もあるだろうけど 低いわけだし、カフェで食べる気満々だった。

都会に行くロマンスカーの時間、これも予定時間よりかなり早い時間。
だからそのタイミングでカフェろうかと考えていたんだけど 思った以上に朝早く起きちゃったのと、家に居て冷房点けっぱなしも気になるし、駅まで行くだけでも汗だくになるからクールダウンしておこう。などなど考えて 地元のいちばん混み合うドトールだ。

開店時間を2分過ぎただけで到着できたから席は余裕。
でもこの後15分以内にかなり混雑してきた。

早めでよかった!

でも・・・くじは失敗!

お姉さんに「おめでとうございます、当たりです」って言われたんだけど、次回ご利用時に50ポイントプレゼント券だ。

これ、当たりの中でもかなり低ランクと思われる。
コーヒー1杯より安いし"次回ご利用時"ってのがね(;^ω^)

ま、今回もはずれを10枚貯めるまで通い続けますので次回はありますが、せっかくのあたりも私にとってはハズレなのでした・・・



昨日の館面談なのですが・・・なんか不思議な光景だった。

この館に入店するのはこの1年間で4回目。
もっと大昔に1回入店経験があるから計5回目。

最初の大昔は面談なんてなかったけどな?

それと、年内2回目のアパレル屋さんの時も面談はカットされた。
このフロアのマネージャーはテキトーな人だし、その時の会社もテキトーだったから(;^ω^)

冒頭の通り 今回入店するのは年内最初のフロアと同じだから その時のことを思い出してみた。
履歴書を持ってくるように言われていたんだけど 提出を求められることなく 何かを書かされてそれで済まされたな。
そして軽くバックヤードも案内された。

今回は履歴書は提出したけど バックヤード案内は同じくしてくれた。
もう よく分かってるんだけどね。

直近の寝具屋さんの時は面接みたいに履歴書の内容を確認されて 案内は特になかった。

本当に担当者やフロアによって違うんだな・・・

で、一つ気になったのが もう履歴書がメチャクチャってこと。
面接じゃないから 職歴なんてざっとしか書いてなくて それで 前回提出したのと違う!?なんてなって信用なくして入店拒否されたりしないかな?なんて不安に思ってたんだけど フロアのつながりは無いんだと確信した。

テキトーなことやってる私が言うのもなんだけど、こんな管理で良いんだろうかとちょっと不安になったりもしたけど、おかげで私は助かった(;^ω^)

でも不思議な光景でね、昨日は一緒に入店する店長さんと担当営業も同席してきたのだ!
スタッフまとめて、ってのは分かるけど営業まで来るとは思わなかった。

館に何度も出入りしている私だけど 今回担当してくれたフロア担当さんは知らない方だった。
でもとても雰囲気よく、明るく前向きな感じの方だったので良かったわ。



まず最初に店長さんの方に「へー、今までこんな仕事してたんですね! なんかご趣味とかあります?」なんて世間話がメイン。
なかなか面白い趣味をお持ちで フロア担当さんも食い気味で話を聞いていた。

私は特に何もないなー・・・なんて思っていたら 会社の営業担当が話に入ってきて これからのお店の在り方とかいろいろ話しだしちゃって・・・

いやいや、あんたの面談じゃないから!
正直言って邪魔だった(;^ω^)

こちとら知ってる人に会わないか?とか 履歴書が過去提出したものと違う!って指摘されるんじゃないか??と?か若干不安でいたから話が入ってこない。

どうやらこの営業担当はフロア担当さんとお会いするのは初めてだったので いろいろお話しておきたかったそう。
でも、これ今日じゃねぇよ・・・と突っ込みたい気持ちでいっぱいだった。

まぁ無事に面談も終わりましたし、館は企業側が連れてきたスタッフを吟味する立場にはないので(過去に重大な過失や犯罪に関係していないかぎりね)私の不安は杞憂に終わったのだ。

とりあえずはよかった。
あとは正式に館復帰することをライバル店長に報告しなくては。
さすがに何度も出入りしてるから いい加減飽きられてるんじゃないかと思っちゃうんだけど・・・これも杞憂に終わってほしいものだ。

寝具屋では 前から購入を検討していたとはいえ 実際に高額商品を買ってくれたしご自分のお客様にも宣伝してくれたり いろいろ協力してくれたのに それを無駄にしちゃったので さすがに怒ってるかな。

今度お菓子と猫の写真をもってご機嫌伺いに行ってみよう。
お互い 異常なネコスキーなのだ。



そういうわけで今日は派遣会社と契約に。
登録時には給与口座とか登録してなかったからね。

今回の派遣会社はLINEみたいなメール機能で営業とのやり取りができるし 契約書とかも昨日のうちに自分のアカウントに届いていた。
こういうのは楽だ。

ちょっと連絡を取りたくても普通のメールだったら埋もれちゃったりするけど LINEみたいなメール機能は関係している人が何人も閲覧できるみたいだから 問い合わせをしても誰かしらが返事をしてくれる。

便利な世の中になりました。

それに、この会社は販売案件をメインで扱っているんだけど 販売経験者は記載している時給から50円UPしてくれる。
そういえば登録に行ったときは過去に販売経験はあるけどブランクが長いからってプラス時給にはできないって言われていたのだ。
でもここ1年は販売職にどっぷり浸かっているから 最初っからプラス時給で案内されたのだ。

この1年間でいちばん時給が高かったのはアパレル屋さんだけど 勤務時間が短かったから 今回がいちばん日当が稼げる仕事。
直前の寝具屋は9時間拘束1.5時間休憩だけど8時間勤務、しかも月8日休み固定という条件だったから時給で働くには最高に稼げる条件だったけど そのぶん救いようのないクソ会社だったからね・・・

総合的に考えると 今回がイチバン良さそうかな。
平場だけど ショップを構えている感じで 店長と私の2人態勢だし周りとうまくやれれば大丈夫だろうと信じたい。

店長さんも今回の入店に合わせて入社してきた方。
だから会社のシステムや商品のことを全く知らないらしいんだけど・・・大丈夫かな?
それにちょっと人見知りっぽいぞ。

まぁ、私は館のルールはよく知ってるし、以前仲良くしてくださった方に改めてあいさつ回りして 仲間を増やしておこう。

今回は・・本当に前からずっとやりたいと思っていた靴の販売なのだ。
私自身 足に悩みがあって 靴選びはかなり大変、

ある時 百貨店で接客を受けたときに「お客様の足の形状はこうなっているから・・・ここを少しこうしてああして・・・そうすると楽になると思います」って調整してくれた靴がものすごくよくて それ以来靴屋さんに憧れていたのだ。

アパレルもデザインだけじゃなく 着心地や体形カバーを重視して接客するのを得意としていたし、やりがいも感じていたから これからも少しでもお客様に"提案"をできるような接客をしていきたいと思っているのだ。

さて、いつまで続くことやら・・・(;^ω^)



ちょっと早くカフェに来すぎたかな。
ロマンスカーの時間まではまだちょっとある。

ここんとこずっと暗くなってから活動してたから 薄手の長袖を着ていたんだけど さすがに今日は無理だろうと半袖シャツにしたら・・・空調効きすぎで寒い。
っていうか痛い。

羽織るものも持っていないし 地獄だわ。

でもまだ時間も早くてお店も空いていないし行くところがない。
それこそ一回家に帰っちゃってもいいくらいの時間(;^ω^)

もう、これだから夏はイヤだ。

これから都会に行くけど 目的地までは少し距離があるから なるべく地下を通って行こう。
以前に勤務したことがあるビルなんだけど、さすがにもう経路っは忘れてしまったわ。

 
いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-雑談

Copyright© HYPER KETONE MODE 突入 , 2019 All Rights Reserved.