ランキング参加中!

クリック よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

雑談

昨日の面接、仕事、チャリ通勤・・・出来事いろいろ! 血糖値はまぁまぁだから良し。

こんにちは。 えんけでございます。

今日は 帰ってきたら 気付いたら寝落ちしました・・・

やっぱり疲れてるな。

昨日も ”早番のアイツ” 対策で 4時半くらいまで休憩に行かずに仕事してたよ。

結局 私がやらなきゃいけないことは終わらなかったんだけど あとはこの後の時間にならないと届かないもの以外を終わらせておいたから たぶんIさんがやってくれるだろうな・・・

と思っていたら その通りだった。

無事に ”早番のアイツ” からの攻撃は回避されましたので ひとまず良かった。

今夜で4連勤目だけど 明日の朝は ”アイツ”はや海だ。

身内なのに最大の天敵 セバスチャンもいないし 今日はゆっくり仕事するぞ!

スポンサーリンク

家に帰ってきて・・・

即落ちした、とはいえ 朝ごはん食べて洗濯機は回しておいたようだ。

さっき起きて 洗濯物!!と慌てて干したけど この時間なら洗濯機に入れっぱなしになっちゃったとしても臭くならないし今から干して除湿乾燥機に当てて乾かせば夜には着られるだろう。

ノーベルソムラで寝落ちたけど 3時間半くらい寝たか。

まぁまぁ眠れた感じはある。

とりあえず朝、帰宅時の血糖値は・・・

朝の血糖値


112mg/dL

うん、悪くない。

昨日は出勤したら なんか低血糖のような感覚で・・・

出勤早々 険しい顔してたみたいで 若に「顔が・・・(;^ω^)」とか言われちゃってね。

顔・・・って言っても 目元しか出てないから 相当ひどい目をしてたんだろうな。

身体が上手く動かなくて 少し手が震えていたんだけど 限界!って程じゃなかったから そのまま仕事続行。

2時間くらい・・・しばらく 身体が上手く動かない状態が続いたんだけど 気付いたらフツーに動けるようになった。

私は自力で血糖値は下げられないけど 上げることはできる身体だからね。
とりあえず意識が保てればなんとかなる。

でも低血糖状態って脳細胞が死滅しているんだっけ?
急激に下がった時だけ??

細かいことはよく分からんが

「あ・・・私 絶賛 脳細胞死滅中なんだろうな・・・」

と悲観しながら 仕事していました。

もう・・・いやねぇ。

もう少し ちゃんと生きることに一生懸命になった方が良いんだろうな。



とにかく、何とか生き延びていますし・・・

そ、なんとなく感覚で「このくらいなら大丈夫」ってのが分かるようになってきているから平気だよ。

で、家に帰ってきたら ヨーグルトをきな粉で食べて トレシーバだけ打ってから落ちた。

ベルソムラ飲んでなかったし どうせすぐ起きるんだろうな、と思ったら やっぱりそうね。
テレビも点けっぱなしだったから 余計に途中覚醒はしやすい状態だったし。

寝起きに血糖値を測ってみたら

寝起きの血糖値


144mg/dL

まぁまぁかな。

そこまで驚くほどではない。

今夜の仕事までに調整できれば良いだろう。

早めにご飯食べて インスリン打った直後に外出・・・なんてことにならないようにしよ。
また低血糖症状を起こすのはイヤだからね。

今日の仕事のメンバーは・・・

天敵セバスチャンとYオジサンは不在!

最近少し仲良くなってきたLとR。
なつっこいAさんと 新人オジサンか。

精神的には悪くないメンバーだ。

4連勤の締めくくり。

今日は穏やかな1日になることを祈ります。



昨日の面接だけど・・・

過去最低の面接だったんじゃないかな(;^ω^)

往復のエレベーターの移動も合わせて6分で終わっちゃった(;^ω^)

こんなの、面接と言えるのだろうか・・・

まず、お店の人は良い感じだったよ。

ちょうどお客さんもいないタイミングだったから こそっと

「本日面接を予約してた えんけと申します」

と声かけたら 穏やかな口調で

「はい、お待ちしておりました」
と 言葉使いも丁寧。

すぐ後ろで すでに店長が構えていたようなんだけど、その姿が・・・

大変失礼ながら どう見てもヤバイ系の恰好。

子どもが着るような派手なイラストのギラギラしたパーカーに短めの安っぽいフレアスカート。

靴は飲食店とかでよく履くような安全靴かな?っていうデザイン。
でも こっちも子供が好きそうなイラストが付いてたから ただの自前スリッポンだったのかな?

だとしたら すごいセンス!

ピンクの ウレタンマスクをしているんだけど 古いのか、色はくすんでいて耳にかけるところがヨレていて くるくるしている・・・

少しアトピーっぽいような皮膚感で 髪の毛はベッタリ少し地肌が見えるくらいの薄さ。

・・・・・・・・

ハッキリ言って ”非常識” な感じ。

この方が店長さんですか・・・かなり衝撃的。

言葉遣いや気遣いもできない系で 目元だけでもわかる無表情。
いちお接客業なんだけどねぇ。



で、面接はこの館の休憩室で。

過去に働いたことのある施設だから 環境は分かっている。

休憩室に入ってすぐの円卓に座って・・・

いや、面接なんだから もう少し奥まったところに行こうよ!

座ったら 汚い(-_-;)トートバッグから A4のコピー用紙を取り出して・・・
ここにメモを取るらしい。

で、始めようと思った瞬間にお店の人が誰かを連れてやってきた
「とりあえず連れていけ、って事だったので・・・」

斜め後ろから 誰だ知らない主婦っぽい人に見張られる感じでやる面接って・・・

結局 少し離れた席に座ったけど 採用されたひとかな?
まさか面接のダブルブッキングは無いと思うんだけどね。

で、最初に聞かれたことは

「これは・・・バス?」

通勤手段を聞いているようだ。

そして出られる日。

「土日、祝日、お盆、クリスマス、年末年始・・・ 大丈夫ですか?」

まくしたてるような言い方。
・・・相当 休みたがる人が多いんだろうか(;^ω^)

その辺は全く問題ないと答える。

ちょっと笑顔が出たような ホッとしたような空気感。

出勤希望日数は?
これも 特にないのでお任せです。

で、次は希望勤務時間。
それは事前にメールで本部らしきところに送っているハズなんだけど伝わっていないんでしょうね。

「朝から午前中くらいが希望なんですが・・・」
「遅番は入れない??」

ちょっと食い気味。

えー・・・ だから 事前にメールしてるやん。

でも遅番の勤務時間を聞いたら 今はコロナの影響で営業時間が短縮されて遅くても20時まで。

あ、これならイケるんじゃね?と思って
「それなら大丈夫です。」

それ以上の詳しいことは聞かれず 次の質問。

「調理経験はある?」

うーん、家庭料理くらい?
今は包丁使う仕事しているけど 仕込みだからなぁ・・・

「ほとんどが揚げ物かな、たまにオーブン使って・・・」
と説明を始め出したところで 思い出した。

「以前ファストフード店でバイトをしていたことがあって その時にフライヤーとかはやってました」

と言ったら 少し納得したようだった。

で、

「返事は採用の場合のみ 2、3日で・・・」

はい、面接終わり。

そういえば 主婦っぽい誰かしらも待っているし 少し急いでいるようだ。

「帰り、分かります?」

まぁ 私はこの施設に居たことがあるから大丈夫だけど フツーは分からないよね・・・

「はい、わかります」

と サッサと離れました。

で、外に出て時計を見たら 6分しか経っていなかったという・・・

待ち合わせは 約束の時間の5分くらい前が最適と考えているから その時間にピッタリ行った。
そして次に時計を見たのは 面接予定時間から1分が経過した時間。

なんか嵐のような時間でしたよ。



なんか・・・

これで不採用って 納得いかないけど
採用されても こんな店長の元で働くのイヤだなぁ・・・

複雑な感情を残したまま昨日の面接は終えました。

結局 もってこいと言われていた履歴書のコピーや印鑑、口座のコピーも必要なし。

一体なんだったのか・・・

でも 今回の面接で一つお勉強になったのは

20時までなら働ける

ってこと。

今までは 夜勤の仕事を終えてから いったん家に帰ってきて・・・って考えていたから 朝の8時半~9時スタートで 13時、14時くらいまでが限界かな?って思ってたんだけど 逆に夜勤が始まる前に勤務する、ってのアリなんじゃないか?と。

15時~20時の間くらいで 3、4時間勤務。

一つ検討の枠が広がったのは良かったかもな。

よーし、諦めずにバイト探しだ!

・・・って いつになったら決まるんだろう(;^ω^)



さて、そろそろまた寝ましょうかね。

もう最近は出勤ギリギリくらいに行くようにしているから 結構しっかり寝られそうだ。

チャリなら遅延の心配もないし・・・

と 思ってたら 昨日の通勤はちょっとだけ余計に時間がかかった!

ってのも、細い歩道で前を走るチャリが遅くて・・・

追い越しできない!!

それに団体の歩行者。

いちお チャリは車道を走るのがルールだ、って分かってるから 歩道を走っている私が悪いのは理解している。
だから ”チリンチリン” はしない。

かといって煽るわけにもいかないから 少し遠くからチンタラ走るしかなく・・・

予定より数分遅く職場に到着。

数分が命取りになりかねない。

それと、昨日はたぶん走行中に生きたGをひき殺したと思うんだよね・・・

住宅街を走っていて テケテケ歩く物体を地面で確認。

・・・と思った時にはブレーキは間に合わず

”カコーン”

洋服のボタン落とした?みたいな音がしたんだけど。

弾けたな。

怖くて車輪は確認していない(;^ω^)

でも たぶん間違いなく 殺った、と思う。



それにそれに、自転車に乗ったおじいさんと歩いている酔っ払い?の超スロー衝突にも遭遇しちゃった。

たぶん歩行者は歩きスマホしてたと思うんだけど 赤信号の向こう側で繰り広げられていたから 衝突の瞬間は見てないけど おじいさんがズルズル歩行者を押し倒している場面は見た。

歩行者の方がどこかに電話している雰囲気で・・・警察?

そういう時 目撃者として証言してくれ、とか言われても困るしね。

あと、朝の出来事。
ちょっとルートを変えて帰ってきたら 開かずの踏切につかまった。

そこで 若い女の人がチャリにまたがったまま お巡りさんに話を聞かれているところに遭遇して・・・

お巡りさんは銀行のカードみたいなのを持っていたから 落とし物を届けてあげたのかな?くらいに思ってたんだけど、聞こえてきた話の内容からすると どうやら その女の人が 閉まりかけの踏切に進入した?みたいな感じだった。

お巡りさんが持っていたのは保険証(本人確認書類)だったみたい。

で、取柄調べがなんとか、って話になってる。

え!そんなんでアウトなの??

「今日はこれから仕事で・・・」

「じゃあ いつなら平気ですか?私の方からまた電話しますから・・お名前は? 〇〇さんね、電話番号は・・・」って。

チャリにまたがっている足が小さく震えていて しばらくしたら泣き出したような感じだった。

結構長い間 踏切につかまっていたからね、ガン見しないように横目でチラチラと状況を見ていた。

・・・なんか昨日の夜から朝にかけて いろいろありましたわ。

チャリ通勤もいろいろトラブルに遭遇するもんだ。

あと パンクとか致命的な事が起きなければいいのだが・・・

安心できないね。

今日は何もないと良いんだけどな。




いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-雑談

© 2020 HYPER KETONE MODE 突入