ランキング参加中!

クリック よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

雑談

早くも自爆! 直近のトラウマが残っていて 沸点が低すぎる。辞めるのもありかな・・・

おはようございます。 えんけです。

仕事で帰りが遅くなっちゃった・・・

って言っても残業じゃなくて Talk です。

自爆トーク!!

もう 前の現場のトラウマも残ってるし 沸点が低いのだ。

あっという間に溢れてしまい 帰りに寄った喫煙室にいた契約社員さんに

「もう辞めたいです!!!」

急だね(;^ω^)

ま、直属の上司って訳じゃないし 契約さんだからね・・・

でも話をいろいろ聞いてくれて 私も少し落ち着いたところです。

スポンサーリンク

とにかく・・・

長い時間話していたから お腹が空いちゃった。

イライラでエネルギー吸い取られたし もうカフェってご飯食べちゃおう。

スーパーSHIMANO君 同伴で行けるところ・・・

無難に地元不動産屋さんのカフェだ。

時間は結構遅かったけど 席は空いてる。

あ、そっか 今日は祝日か。
だから空いてるのかな?

ま、座れればそれでいい。

もう食べるものは決めている!

牛すじコロッケ!!

201103 朝カフェ


血糖値134mg/dLか・・・

うーんビミョー

とりあえずヒューマログ10単位と朝のトレシーバ8単位を打っておこう。

サンドイッチで、しかもコロッケ入りでログ10単位は足りない気もするが・・・

トレシーバも注入したし、様子見だ。

美味しいな、このパン。

牛すじ感はほとんどないんだけど(;^ω^)

中はねっとりした甘いジャガイモなんだけど 外の衣がザクっとしててね。

他にはキャベツと ソースは・・・甘いマスタード?みたいな感じ。

合うんだよね、これが。

どこで製造してる物なのかな?と思って製造元をみたら 聞いたこともないところ。

住所を見てみたら・・・市内だ。

あ! そういえばチャリ通の途中で見かける街のパン屋さん。

この店の名前だ!!

住所的にも きっとおそらく間違いなく ここだ。

ってことは ここで牛すじコロッケ買えるのかな?

でも往路は21時過ぎ。
間違いなく閉店してるでしょ・・・

復路は7時ちょいだけど・・・営業してるかな?

でも 前に帰りの時間帯、店主らしきオヤジが店から出てきたのを見たような?

今度帰りによく見てみるかな。

なんか ハマるんだよな・・・このサンドイッチ。

でも 糖質ですから。

そこそこで。



今日の自爆事件は・・・

こないだの休み前の出勤の日。
この仕事始めてまだ3日目のこと。

とある人気商品の蓋を閉める作業があるんだけど 普段メインでやっている人が絶賛連休中。
他にも突発休みがあったりして人員不足だった。

この蓋閉め作業は別に難しいことはないので 私も前日に教わりながら少しやったし 今回は一人でやることに。

これがなかなか量が多くて・・・

そもそも何個(何箱、何キャリー)で終わりなのかも分からない。

とにかくほぼエンドレス状態で製造されるものだから やればやるだけありがたいもの。

なので とにかくひたすらやってた。

休憩・・行ってもいいのかな・・・

指示してくれた人 一向に現れず。
たぶん別の階で作業している。

ま、とにかくひたすら進めていたら3時半くらいになっちゃって それを見かねた ”誰か” が「休憩行ってないよね?行ってきな」って声をかけてくれた。

こちとら新人です。
フツーは指示した人が進捗状況を確認したり休憩指示したり・・・

もしくは事前に「キリの良いところで休憩行って良いよ」とか言うと思うんだけどね。

とにかく ”誰か” に助けられて休憩に。



休憩から戻ってきたら 業務継続。

気付けば 6時半。

6時半帰りの人たちに挨拶されて見送っているうちに不安になってきた。

これ、いつまでやってればいいの?
ってか 終わりはドコ??

でもまぁ 端っこで作業してたから 陰に隠れているけど 少し行けば誰かしらいるから聞けばいいや、と思ってたんだけどさすがに6時50分になって焦りだした。

これって片付けなくていいのか・・・

そしたらやっと指示者が私の周りをウロウロしだして・・・

でも私の状況を見に来たのではなく、自分の仕事をしに来ただけ。

いい加減こっちもどうしていいのか分からないので「これって いつまでやればいいんですか?」聞いてみた。

そしたら「45分くらいには片付け始めて・・・」って。

もう6時55分。
あと5分じゃ片付け終わらない。

私が声をかけなかったら・・・一体どうなっていたんだろう??

結局 片付け・・・トレイの洗浄は終わらず 早番の人に引き継ぐことに。
その他の片付けは・・・知らん。

なので 今度この業務をやって、と言われても 最初と最後が分からないまま この日は終わりました。



で、昨日ってか今日。

この蓋閉め業務は最初は別の方がやっていたんだけど 私が休憩から戻ってきた頃に この方が休憩に行ってたんで 私が蓋閉め業務を引き継ぐことに。

ま、嫌な言い方すると

「人が少なくて 教えてらんないから できるやつやっておいて(放置宣言)」

ということ。

なんか納得いかないけど 納得できる。

そういう時もある。

私も業務はなんでもいい。
今はとにかく慣れなきゃいけないから。

しかもこの蓋閉め業務は おそらく永遠になくなることはないであろう、定番商品、定番業務なのだ。

今のうちに慣れておくのは悪くない。

でも休み前の放置プレイの記憶がよみがえる。

今日は指示者がこないだ以上に曖昧。

放置されること間違いなし!!

今日また6時45分頃に誰も何も言ってこなかったら もうさっさと辞めてやろう、と考えていた。

-----------

作業をしていたら 同じ人が2回私を訪ねてきた。

1回目「今 何個まで終わった?」

2回目「袋は5キャリーあればいいから」

おぉ、すまん、名前は分からないが 今日はこの人の管轄なのか。

よし、把握した。

きっとこの人が 終わり近くになったら片付け指示をしてくれるんだろう。

なんて淡い期待はあっさり裏切られる。



6時45分。

はい、誰も来ません。

これって・・・・

結局困るのは今だけ。

さすがに何度も同じことやっていれば 私も一人で動けるようになるから 時が解決してくれる系の悩み。

でも なんか許せない。

そもそも新人を放置する環境ってことだから この業務に限らず 新しいことを教わっても同じことが起こる可能性が特大なのだ。

そう考えると もうこの現場は無理か・・・としか考えられない。

それに、この後 私の話を長々と聞いてくれた人なんだけど・・・契約社員のWさん。

「調子どう? いずれこの業務も早さで評価されるから・・・」

?!

って、今はまだそれ言う時期じゃないでしょ!!
今はとにかく慣れること優先だと思うんだけど・・・

でもこの人の言わんとしていることは分かっている。
悪意があって言ってるんじゃなくて 私のことを「勝手になんでもやっちゃう人だと思う」(良い意味で)ってハッキリ言われたから お任せする、今後の為に早めに知らせておく、って意味だって分かってた。

でもさぁ・・・

仕事の早い、遅いについては 前の現場でトラウマになってるから ちょっと堪えたのよね。

それは ”辞めたいトリガー” って程ではないけど少し後押ししたのは間違いない。

今 このモヤモヤした状態を放出しておかないと こないだみたいに危険域に入る、と思って もう辞めたいって言おう、と決意。

で、結局6時55分に 今回の業務を指示したわけではない 焼き場の若いパートリーダーさんに「どうしたらいいんでしょう・・・」とヘルプした。

リーダーさんも忙しそうにしていたけど こっちも指示がなければ動けないので そこは気にしていられない。

前回、この作業の最後に積んだカゴに貼るラベルのことを・・・「コレで良いんですよね?」って聞いたら「箱の向き、色を合わせて」とか。

そんなの聞いてないんですけど!!

もうさ、前の現場でもあったけど 決まっていることがあるならちゃんと周知して正しいことを教えられる人を指示者に指名してくれよ・・・

それに、このラベルの出し方も知らない。
ずーっと、これからもずーっと誰かが出してくれるのであればいいけど いずれ私もやらなきゃいけないのであれば教えてよ。

「まだ慣れていないから閉める作業だけで良いよ」って言うなら ちゃんと様子見に来てよ。



そんなんでね、些細な事なんだけど もう やんなっちゃった。

シンプルに言えば放置されたこと。がね。

自ら積極的に聞くもんでしょ!

という職場ではない。

新しい人には優しく丁寧に教えてあげる(表向きは)

そういう感じ。

だけど このザマだしね。

下手すりゃ みんな7時に帰って取り残されることだってあり得るレベルだよ。

ま、そういう訳で 契約Wさんに もうギブ・・・と話したのだ。

Wさんが契約だってことは 今回の会話で初めて知った。

いつも朝礼やるし、てっきり社員だと思ってたのに まだ1年くらいの契約さんだそうな。

じゃあ なんで朝礼やるの?
他にも正社員いるのに・・・

みんなやりたがらないから。

・・・・・・

そういう風習?の会社

ハッキリ言ってWさんも納得はしていないらしいけど 自分がやっていいのであれば構わないから、ってやってるらしい。

この人は・・・さっき私にプレッシャーかけてきたけど 話ができると推測。

「辞めたい!」って言ったら

「もしかして さっき俺が余計なこと言ったから・・・?」

察しも良い。

でも私が思った通り プレッシャーをかけるためじゃなく「えんけさんならやってくれそうな気がしたから 良かれと思って早めに言った」

うんうん、そんな気がしてた。

分かっているけど 前の現場のトラウマがあるから今そういう事言われるのはちょっとキツイ・・・という事も理解して謝罪してくれた。

私が何も言わなくても私の事分かっているな。
本当に察しが良いし 見透かされている。

Wさんも自分で言ってたけど「(私と)似てる」

私もそう思う。

仕事に対する姿勢とか こうあるべきだけど 現実問題そううまくいかないとか。

直属の上司でもないし 契約で決定権はないから退職の承諾もできなければ 改善の約束も断言できない、って予防線張る。
このことを何度も「申し訳ない」って言うけど そんなの百も承知。

話を聞いてくれただ絵でもありがたいです。

けど 自分個人としての意見と この会社の契約社員Wとしての意見、双方言ってくれる。

ご自身では「言ってることがごっちゃになって分かりにくくて申し訳ないけど・・・」って言うけど 私はぜんぶ理解できたし異議、反論なし。

恐ろしいほどにに感性が同じなのだ。



解決はしなかった。

ってか 解決、改善なんて望んでない・・・というか無理なのは分かっている。

が、私が思ったこと、この現状を理解してもらえたことで とりあえずは十分なんです。

これが私の妥協点。

結局 同じことを繰り返すかもしれないけど 一度声を上げているから 少しは気にしてくれるはず。

伝わればそれでいいんです。

・・・・・・・

ということで、今夜の仕事はどうしましょうかね。

もう バックレ状態にしてやろうと思って ロッカーは片付けたけど・・・

それじゃダメ!

と思って 靴は置いてきた(;^ω^)

意味ないじゃん!!

やっぱり話しないで逃げるのは良くないから とりあえずは出勤します。

でも契約Wさんのおかげで だいぶ気持ちが楽になったんですよ。

続ける、続けない、じゃなくて「辞めたい」という希望。

その気持ちは変わらないんだけど 「辞める」じゃない。

・・・・?

自分でもよく分かんないから 流れに身を任せてみようと思う。

いつも愚痴ばっかりですみません。

----------

サンドイッチ食べて愚痴をつらつら書きなぐって・・・

だいぶ時間が経ったんだけど。

身体の調子は普通だな。

家に帰ってもう一度血糖値測ってみよ。

あぁ、ジム行けてない。

今夜の仕事明け、余裕があったら始めようかな。

明日の夜は休み・・だったと思うし。

もしかしたら 永遠の休みになるかもしれないし(;^ω^)




いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-雑談

© 2020 HYPER KETONE MODE 突入