病気

やっと血糖値が下がった リセットするために実践した「タモリ式」

投稿日:2017-10-18 更新日:

こんばんは。 えんけです。

週末の朝カフェとお菓子の爆食いの影響で 今週は高血糖状態でスタートしています。

高血糖で、インスリンを打っても打ってもなかなか下がらない状態が続くと、長引いてしまうことがあります。結構 単位多めに打っても、驚くほど下がらない。

こういう時は 私はいったんリセットするために食事を我慢するのが効果的です。
ただ あんまり無理して制限してしまうと、その後の反動がひどいので加減が難しいです。

急に思い出したのですが 以前TVでタモリが言ってた禁煙方法のこと。
世にいう「タモリ式〇〇」です。これを応用しようと。


タモリ式 とは???
要するに TVでタモリが言っていたこと、実践していることです。
ネットで検索すると とにかく「入浴法」が多く出てきますが、ほかにも料理方や会話術などいろいろありますね。
どれも簡単で効果抜群だったり、料理は美味しくできたり、著名人も絶賛されている内容ばかりのようです。

さて、タモリ式禁煙方法ですが、

タバコが吸いたくなったら15秒待つ(数える)

だけです。

欲望は15秒続かない

だそうで、 15秒数えているうちにタバコを吸いたい欲望が抑えられるということで、これでタモリは禁煙に成功したそうなんです。
もう何年前だったか忘れましたが、コレ聞いたとき私も試してみたことがあります。
別に禁煙したかったわけじゃないので本気ではなかったのですが、タバコが吸いたいな。と思ったらCM1本見終わるまで待つことにしました。
欲望が抑えられた・・・というよりはCM見ているうちにタバコのことを忘れていたり、意識して15秒我慢できたんだし、まいっか。みたいな感じで実際に吸わずに済みましたね。
本気で禁煙を考えているなら、その意識もプラスしてより効果が出そうな感じはありました。

この応用で、何か食べたいな・・・と思ったら15秒数えてブレーキをかけました。
この15秒間は ”食べてはいけない”と強制されている時間ですがたった15秒で解放されるので大した苦痛ではないはずです。
いつもだったらそのまま冷蔵庫を開けていたところ、いったん止まらなくてはいけなくて、その間に「本当に食べたいの??」と一瞬で自問自答。

答えは NO! 食べたくない訳じゃないけど 食べなくてもいいや。

と なったわけです。

もちろん、お腹が鳴ってしまうほどの空腹の場合はちゃんと食べます。
ここで意識できることは「パンじゃなくてもいいんじゃね?野菜でお腹いっぱいになれるよ」と考えました。
仕事の帰り、いつものスーパーによってお気に入りのパンを買おうとしてしまい「私本当にこれ食べたいんだろうか?血糖値大丈夫??」とパンを見つめて数秒間フリーズした結果、買わずにスルーできました。
家に帰って冷蔵庫を開けたら大したものがなく、失敗だったか・・・とも思いましたが、野菜多めとお肉と卵を炒めて十分お腹いっぱい。

1食だけこの程度の食事量に抑えただけで、ずっと200mg/dL超えを連発していた血糖値も 今日の帰宅時は79mg/dLまで下がっていました。
よし、せっかく良い感じで落ちたので 今日もローカーボな食事で。


ちなみに今日は 見切り品のマグロとサーモンの海鮮サラダ+キャベツ大盛追加と常備してある卵をスクランブルエッグにして夕飯にしました。あとナッツ少々。

私は幸いなことにお米や麺類など主食への依存がないので、お腹が満たされればおかずだけで大丈夫なので。

そんな訳で 「タモリ式」が功を奏しました。
15秒数えるというのは欲望がなくなるから、という訳ではなくて(ソース不明だし)いったん止まって、今の欲望(なにか食べたい、タバコ吸いたい など)が本物なのか考える時間なのかもしれませんね。
止めたいこと、止めるべきことであれば ちゃんと意識して行動することが必要です。

引き続き この状態をキープできるように しっかり”意識”してコントロールしていきたいと思います。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いいたします。
  ↓      ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

こんな記事もオススメです

-病気

Copyright© HYPER KETONE MODE 突入 , 2018 All Rights Reserved.