ランキング参加中!

クリック よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

病気

<通院記録>フォシーガ服用1ヶ月の効果は?・・・ちょっとイマイチで先生をガッカリさせる

こんばんみ!!!

またまたご無沙汰しておりました

まだまだ健在 えんけでございます。

今日で3月も終わり!

ま、特に変わりなく生きておりますが・・・

そうそう、3月の通院記録。

当月中に記録しておきたくて、ですね。

なかなか忙しい日が続いているのですが 今日は居酒屋バイトがヒマ過ぎて早上がりさせられちゃいましたので 時間が出来ちゃいました。

うん、チャンス。

ということで サクッと記録を!!

スポンサーリンク

さ、前置き無しでいきます。

もう 前回の更新からまた日にちが経ちすぎちゃって 何を書いていいのか・・・

結局 居酒屋バイトの愚痴も書かずじまいで なんとなく終息しちゃってますから。

なので とりあえず 今月の通院記録。

今日はこれをメインに。

ということで サッサとA1cじゃい!

今月のA1c


A1c 8.0%

・・・・・

先月よりは良くなった。

が、フツーに考えてよろしくない状態です。

ちな、先月はこちら

たった0.2%ですが良くはなっています。

でも 今月はフォシーガ投入という 大きな変化があったハズなんですが その割には大した改善は見られず・・・

先生もね 納得いってない感じだった。



今回もレコーダー記録はなし。

録り損ね・・・ではなくそもそもレコーダーを失念しておった。

結構 ちゃんとした会話をしたから 書き起こしたいくらいなんだけどなぁ。

まぁ 結果を言ってしまうと トレシーバを増量しました。

私はいつも

糖質1gに対して血糖値が5mg/dL上がるとして
インスリン1単位で30mg/dL血糖値が下がる

という なんともメンドクサイ(;^ω^)計算をしているんだが 先生曰く

「効きが悪い・・・」

だそうで。

ま、確かに 発症当時は持効型は1日10単位からスタートして それでもちょっと効きすぎる、というか 打ち忘れても平気!ってことが多くて でもそれはハネムーン期だったかもしれないし そもそも緩徐進行なんだから 徐々に悪くなっていくんじゃなくて?

だから 発症してそろそろ6年目に突入しようとしている今、効きが悪いというか 自力での分泌もかなり少なくなって 持効型を増やさざるを得なくなるってのもあるんじゃね?と思ったんだが。

でも インスリン1単位で30mg/dLしか血糖値が下がらない、というのは少なすぎると。

んまぁ 絶対という訳ではないが 大体この計算で上手くいってる感じなんだが。

「1日で大体大樹の半分くらいのインスリン量で済むのが理想」

私の体重は・・・まぁ50kg台後半まで増加しちゃってますが(;^ω^) ざっくり半分の30単位として、持効型が今回の診断で18単位になったから 残りは12単位。

1日3食 1食当たりに打てるインスリンは4単位か。

ま、やってやれないわけじゃないんじゃね??

でも ロクなもん、量は食べられないけどね。

・・・そうじゃなくて。

食べ物の量は減らしちゃダメ。

普通の食事をして、ってなると1食4単位なんて無理だわ。

よくあるコンビニ弁当とかだと 1個で炭水化物量80gとか平気でするし、そうすると血糖値400mg/dL上がるとして インスリンは13単位くらい?

いやいや、全然足りないね。

20単位は打ちたいわ。

・・・・?

もう計算すら合ってない(;^ω^)

現状こんなもんなのよ。

たぶん4単位なんて 家で作るたまごと野菜とお肉の炒め物みたいなものでも下手すりゃ足りないレベルだし。

これが 私のインスリンの効きが悪い、というところのようだ。

・・・どういうこと?

(;^ω^)



インスリンの効きを悪くする原因の一つの中性脂肪は 2ヶ月に1回の血液検査でも特に問題なし。

むしろ低いくらいだし。

あとは?

・・・原因不明。

先生も分からん、とのこと。

もし調べたいのであれば大きな病院に行って検査して・・・それでも分かるかどうか、ってくらいらしい。

いやいや、効きが悪いって言ってるのは先生であって、私自身は「こんなもんか」って思ってるからコレで良いんだけど。

納得いってないのは先生だけよ。

でも先生でも原因が分からないんだからどうしようもないじゃん。

で 先月からフォシーガを処方してもらっているけど 先生的に使いたい経口薬はあるらしい。

それは

メトグルコ

聞いたとはある。

調べてみたところ

筋肉での糖利用を促進したり 肝臓で糖を作るのを抑制したりして血液中の糖を減らします

だと。

そうそう、私 インスリンの効きが悪いんじゃなくて 糖新生がすごくて 要するにインスリンが足りてないように見える ってのもあるんじゃね??

じゃあ その薬も処方してくれや。

それで解決できるんとちゃう??



最大の問題は・・・

「ウチでは処方できないんですよ」

?!

「これは2型糖尿病に使う薬なので カルテに”1型糖尿病” と記載している場合 処方できなくて」

ですってよ。

ポイントは ”ウチでは” なので 他所ではイケるんか?

できるらしい。
私が嫌いな ”大きい病院” とかなら。

患者の病状や適切な治療方法を医者として勧めるのであれば 大きな病院に行った方が良い、という事になるんだろうけど

「えんけさんは大きな病院イヤなんですよね・・・」

えぇ、嫌です。

なぜかって?

待ち時間が長いから!

はい、理由はこれだけです(;^ω^)

でも すごく大事。

あと 遠くになるのも嫌だし 一から説明するのもメンドーだし。

それに、先生は相変わらず ”治療” っていうけど これ、治らないもん。

あくまでもこの状態で通常の生活を送れるようにする、というのが目的だから インスリンの効きが悪い原因を突き止める必要性は感じてないし。

それに 個々の先生はいろいろ融通も利くから まだここに通いたいんだよね・・・

先生は私に出て行って欲しいのかしら(;^ω^)

もうメンドーなのかしら(;^ω^)(;^ω^)

いや、それでも私は患者。

これからもここに通いますからね!!

でも先生も専門医としてのプライドもあるだろう。

「フォシーガ処方したのにね・・・先月とA1cの数値がほどんと変わらないというのは 少しがっかり・・というか残念でなりませんね。」

うぅ・・・それを言われると申し訳ない。

ハッキリ言って 3月も夜中にいろいろ食いまくっていたのだ。

だって、フォシーガを処方される時の約束として

「しっかり食べてちゃんとインスリンを打つ」

だったじゃん! だからしっかり食べたんだよねー



ま、フォシーガ効果か、しっかり食べた割にはぶっ飛んだ数値は出ず、100mg/dL台後半から いっても200mg/dL台で収まる、という 全体的に高めに安定していた1ヶ月間だったような気がする。

たまに起こした低血糖は ただのログ打ちすぎという原因が分かってる時だけだったし。

と、なるとやっぱり食事を減らしていくしかないんだよね。

先生はこれをいちばん嫌がるけど 結果を出すためにはそれしかない。

フォシーガ効果はしっかり実感できている。

こんなに食べたのにこの程度で済んだ!という感じだもん。

もったいない。

食事制限じゃ。

ということで パンとか米とかは控えめに。

1回の食事で ログorリンを最大でも8単位くらいで収まる程度の食事を心がけようと思っている。

ママさんと一緒に仕事の日は夜中にツイ食べちゃうことが多いんだけど 最近はなぜかママさんチェックが入って

「これ、食べて良い?」

「平気なの?糖質は・・これはダメでしょ!」

と、私の病気の事 たいして分かっていない人にジャッジしてもらってる(;^ω^)

でも こないだ 糖質量20gくらいのアイスがあって 食べたい、って言ったら

「アイスの割には低めみたいだね!たまにはいいんじゃない??」

と、これまた 何の根拠もないOKを頂いたから食べたりしたけど(;^ω^)

口さみしいといったら

「ガム食べな! おばちゃんが買ってあげるから!!」

と ガム奢ってもらった(;^ω^)

今マスクしてるし 閉店してからなら問題ないし ガム食べながら仕事したりして 少し食べた意欲を抑える工夫をしております。

ま、結果が出るのはまた1ヶ月後。

なるべく継続できるように・・・



と、まぁ 今回の病院では 先生をかなりガッカリさせてしまい 反省しております。

仕事も忙しく 血糖値に構っていられない、仕事中に低血糖になるくらいなら高血糖のままの方がいいや!って放置って事も多かったからね。

今 深夜バイトではママさんが理解してくれているし 居酒屋の方でも なっちゃんに・・・病名までは話していないけど「低血糖を起こすことがある」とは伝えておいて、1回ピンチが起こった時にスティックシュガーを持ってきてもらって対処したりもしたし 自分ひとりで悩まず周りに助けてもらう事も大切だよな、という事を改めて感じてますよ。

深夜バイトは4月から保険加入の契約に移行。
勤務時間もかなり多めに・・・たぶん 全時間帯のスタッフの中で私がイチバン多いみたいだし 収入はそこそこ安定。

居酒屋バイトは店長も復帰して どうなることかと思ったけど それは杞憂だったようで 悪くない感じ。
でも なっちゃんの様子がおかしいのが ちょっと心配だけど。

運び屋稼業は・・・いや、実はこれがいちばんのストレスの種で・・・まぁ今度時間があったら話します。

とりあえず もう少し続けたい居酒屋バイトが安定してきているのが良い感じなんですよね。

忙しさには波があって 今日みたいにクソヒマだったら早上がりさせられたりもするけど なんか料理できるのが楽しくて!(^^)!

精神が安定すれば いろいろと余裕も出てくる。

しっかり血糖値も管理して 来月こそ、先生に「十分です!」と言われるように頑張りたいですね。

という訳で ちょっとバタバタ書きましたが 今月の通院記録でございました。

ちなみにフォシーガは継続です。

何も言われなかったんだけど しれっと処方されてましたんで。

過去の通院記録はこちら
 ↓ ↓
<通院記録>




さ、そろそろ日付も変わる頃ですかね。

普段の私はこの辺りは活発になってる時間なんですが(;^ω^)

明日は朝何もないので カフェれたらカフェりましょうかね。

夜はコンビニで。

最近 理解が深まって一緒に働くのが楽になってきた 問題アリおじさんと一緒だな。

そう、このおじさんといることが苦にならなくなったのが コンビニバイトでも私の進化だね。

ママさんと一緒だとついお喋りに没頭しちゃうことがあるけど おじさんと一緒だと仕事は黙々やれて、タバコ休憩もオフィシャルに取れるところが良いのだ(;^ω^)

仕事の取りこぼしが多いけど それが分かってるから私が拾えばいい。

でも おじさんの商品陳列の美しさはピカイチだから純粋にすごいと思うし尊敬できる!

そうやって良いところを誉め、良くないところは私がカバーすればいい。

考え方をちょっと変えただけで すごくやりやすくなった。

私もだいぶ慣れて余裕が出来てきたんだろうな、と思うわ。

なんだかんだ このコンビニバイトでは私の ”居場所” があるからね。

それが心の安定です。

この調子で体調管理も頑張らなくては、ですね!




いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-病気

© 2021 HYPER KETONE MODE 突入