ランキング参加中!

クリック よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

病気

<通院記録>こんないい数値何年ぶり??フォシーガ、メトグルコ、ヒューマリンの効果すげぇよ

こんにちは。 えんけです。

起きてる?

更新しちゃってる??

今日は忙しいんじゃなかったっけ???

えぇ、日にち、曜日を間違えておりました!!

今日はホテル屋さん明けからの深夜コンビニ。

そして それが明けたら 夕方前から小旅行がてらの雑貨屋さん研修3日目だ。

なので 今日はいつも通りに。

こないだ 眠たくならないように雑貨屋さんの前日にベルソムラ飲んでガッツリ寝て、翌日眠れず辛くなる!

という ぜってーベルソムラ関係ないでしょ?! と 分かっていても そんな現象が起きたから(;^ω^) 今日はあくまでもいつも通り過ごします。

スポンサーリンク

さて 早速 今月の通院記録をしていきましょう!

今回もすっかり忘れた盗聴(;^ω^)

でも ちゃんとキラーワードは覚えているさ!

先生がノリノリで言った言葉

「1型糖尿病のプロですよ」

プロ?!

病気にプロもアマもないわ(;^ω^)

でもこんな言葉が出ましてね。

それもこれも 今月のA1cが良かったから!

今月のA1c 7.1%

6%台まであと少し!!

先月から 0.3%も改善です。

診察室に通されると デスクの上に この紙が置かれている。

まずいちばんにそこに目が言って 話が始まるんだけど 今回は別の話から。

今月は採血の月。

いつもの看護師さんだったから 雑談をしてて 股関節が痛い、という話をした。

この看護師さんはいつも親身になって話を聞いてくれる。

股関節痛なんてフツーに考えれば整形外科の領分

だけど 健康番組とかで 内臓系の病気でも関節が痛くなったりするよね、って 話から

「心配ですよね。先生にお伝えしておきますかね」

って。

どうせ先生は専門外なことはスルーするから別に伝えなくても良いっすよ。

そのつもりだったんだけど。



でも この看護師さん、本当に私が診察室に呼ばれる前に先生に言ってくれたみたい。

なので 本命の糖尿話の前に股関節痛の話から始まったのよ。

せんせい
A1cは良い感じですが・・股関節が痛いんですって?
えんけ
え・・・あ、まぁ・・・

早くA1cの話をしたかったんだけど 看護師さんが伝えてくれたみたいでねぇ。

いちお 股関節痛の話もしておいた。

せんせい
なにか ひねったとか思い当たる原因は?
えんけ
ちょっと前か違和感はあったんですが 金曜日から 気付いたら歩けないくらい痛くって・・・

そんな初歩な問診っぽいことをして

せんせい
気になるようだったら 整形外科に行ってレントゲンとったりしてちゃんと検査した方がいいですね

至極真っ当な答え!!

分かっとるわい(;^ω^)

えんけ
よく 健康番組とかで内臓系の病気から関節とかが痛くなったりすることもあるって言うし 何か原因があるのかな・・・と思って

( ´∀` )

せんせい
まぁ ありえなくはないですが そういうのはごく稀なケースです。まずは整形外科に行っ・・・

ry

はい、その通り!

いちお どの辺が痛いですか? どんな感じで?? とか聞いてくれたけど 先生のおっしゃる通り 内臓系の病気の可能性は少ないかもな・・・というのは私自身がいちばん分かっている。

ちょっと浮腫んで左足だけ太くなってたり 鼠径部が脈打つように感じたり 不安になる要素も無くはないけど やはり傷むのは "関節" だ。

ネットで調べた 生理中に身体が浮腫んで骨盤あたりが圧迫されて・・・という方が納得できるような気がする。

とはいえ ごく稀なケースだったとしても 可能性がゼロではない、というのであれば不安は不安。

けど とりあえず 少しずつだけど痛みは落ち着いてきているし ウチの先生は専門外のことについては冷たい反応なのだ。

なので この話はこれにて終了。

とはいえ あまりにもこの違和感が収まらないようだったら 医者には行くつもりです。

まずはレントゲンを撮って 原因が分からなかったら 臓物系の病気を疑おう。

それでいいや!



と、ここからA1cの話へ突入。

せんせい
A1cが7.1%と大変良くなっています!
これはもう1型糖尿病としては優秀です!

とにかく褒められる!

ってか 私もこんなに良くなっているとは思わなかった。

もう こんな数字2年ぶりくらいです。

相変わらず深夜の昼ごはんは食べているし 睡眠時間も足りなくて 不健康生活。

それもこれもあれも(;^ω^) フォシーガとメトホルミンのおかげとしか考えられない!

せんせい
フォシーガ 良い効果でてますね!

先生 超ご機嫌。

まぁ メトホルミンをこっそり飲んでますから・・・こっちの効果も無きにしもあるハズ

ひとつ先生の気になることは

せんせい
痩せすぎちゃったりしてませんか?

・・・えぇ ごらんのとおり(;^ω^)

先生は副作用の痩せすぎ、低血糖、アシドーシスを気にしているようだ。

低血糖は・・・

ログ打ちすぎた! って時は低血糖起こすけど それ以外で謎の低血糖はないね。

もちろん痩せすぎも(;^ω^)

アシドーシスは。。。うん、なし。

えんけ
フォシーガ処方してくれる条件として ちゃんと食べるように、って先生に言われたこと ちゃんと守ってるから 痩せたりはしてないよ!
せんせい
それならOKです。
フォシーガの効果を発揮させるには しっかり食べてちゃんとインスリンを打つという事が大事ですから。

先生との約束を守っている、というか ただ私が食欲を抑えられていないだけなんですがね(;^ω^)

無駄に食べないようには気を付けているけど 無理に我慢もしていない。

それで こんだけA1cが改善していくなんて!

そりゃ たまに血糖値をぶっ飛ばしちゃうこともあったけど そういや 2桁血糖値も当たり前のように出るようになったし 安定して120~150mg/dL程度に収まることも増えてきた。

ほんと、フォシーガ、メトホルミン さまさまです!

こんな感じでしてね。

今回の通院では先生はご機嫌で 特に改善するものもなく

せんせい
この調子でいきましょう

という締めくくりでした。



それともう一つ

今月は採血する月だったから 忘れないうちに診察中に今回の血でCペプチドも調べておいて欲しいとお願いしておいた。

これ 忘れちゃうとまた2ヶ月後の採血で 結果が分かるのは3ヶ月後になっちゃうから。

せんせい
前回はいつ調べましたっけ?
えんけ
たぶん 去年の7月くらいかと。
0.3未満を目指して 年1回のイベントにするつもりです!!
せんせい
(^ω^) 血糖値は・・・130mg/dLですか。じゃあ大丈夫ですね
えんけ
?!

どういうこと?

その時の血糖値次第ではCペプチドって調べられないの??

せんせい
低血糖状態だと ダメですが これなら大丈夫です
それに 食後・・3時間以内ですか これは楽しみですね
えんけ
?!!

重ね重ね どういうこと??

"楽しみ" ってなによ?

まず最初の低血糖だとCペプチド測れない、について・・・

まぁ要するにちゃんとした数値が出ない、って事らしい。

これは「あー、そうなんだ」で終わりなんだけど もう一つの

楽しみですね

これは??



Cペプチドって ちょっとでもインスリン分泌量が残っていたら数値が上がったりするらしいんだ。

食後3時間以内ってことは まだインスリンが自力で出せる場合 血糖値を下げるためにインスリン分泌されてCペプチドの数値が上がったりする可能性があるんだって。

10か月前は0.3だったから 障害年金3級を申請できる「0.3 "未満"」には届かなかったんだ。

だから 0.3未満、要するに0.2以下を目指している私にとって Cペプチドの数値が高くなってしまうというのは死活問題!!

せんせい
1型糖尿病でも少しでもインスリンの分泌ができる状態であれば昨年よりも高く出るかもしれませんからね、これはぜひ結果を見てみたいです

・・・実験台にしてんじゃねーよ(;^ω^)

えんけ
私的には上がっちゃうのは困るんですよねぇ・・・障害年金3級の申請ができるように 私の目標は0.3未満ですから!!

・・・・・

せんせい
でも 完全に分泌がでいない身体って本当に大変ですよ 少しでもあった方が・・・
えんけ
ぶっちゃけ 0.3が0.2になったところで どんだけの違いがあるか分かりませんよ!!
そもそも今でも十分メンドーな身体なんで だったら いまよりちょろっと悪化してでも障害年金もらった方まだ救いようがありますよ!

先生 デスクに突っ伏して笑っていたよ(;^ω^)

まぁ 先生の前で「病気が悪化した方が良い」なんて 不謹慎かもしれないけど もうどうせ治らないし これからも徐々に悪化していくのであれば サッサと逝っちゃっても構いませんよ・・・

もちろん 数値だけで申請が通るとは限らないけど、というのは理解してますがね。

とにかく、今回食後3時間以内 ということで もしかしたらCペプチドの数値が良くなっちゃってるかもしれない。

もし そうだとしたら 次回の血液検査でも連チャンでCペプチド検査をお願いするかもしれない!

だって、食後だと・・って事知らなかったんだもん。

これが分かれば次は 超空腹で臨んでやるし!!



それと 最後に。

今回A1cがさらに良くなった要因についてもう一つ。

フォシーガ、メトホルミンとともに活躍しているのがヒューマリン

コイツの使い方が上手くなってきたのが 今回のA1c改善にも役立っていると思う。

ちょっと低血糖気味になることも無きにしもあるけど(;^ω^) えんけ的朝だから現象の 深夜バイト前の数単位の注入が功を奏している。

あと たんぱく質多め、脂質多めの食事で 「あとからジワジワ上がってくるだろうな・・・」という えんけ的 "カン" が発動した時も ログと併用してリンを打つ。

だから 先生に 今回も処方してくれるようお願いした。

せんせい
ヒューマログは・・・5本でいいですかね
えんけ
うーん・・・1本減らして4本でいいから その分ヒューマリンを2本出してほしいです。
これ、なかなか良いですよ!
せんせい
それはいいですね。どんな時に打ってます?
ヒューマログと使い分ける根拠は?
えんけ
まぁ たんぱく質とか 脂もんとか その時次第だけど ログと併用して使うことが多いですね
せんせい
それでうまくいってます?
えんけ
はい! だいぶ分かってきましたよ!!
今回調子が良くなったのは リンのおかげもあると思うんですよねぇー
せんせい
それは素晴らしいです。
ヒューマリンが上手く使えるようになったら もう1型糖尿病のプロです

そう、ここで "プロ" 発言されたのだ(;^ω^)

プロの定義ってなんやねん(;^ω^)

自分の身体の事を良く理解して 超即効だけでは どうしてもコントロールしきれないけど 速攻インスリンの特徴をつかんで 血糖値をよりフラットに保てるようにできる、ということかな。

要するに 上手く使えるということ。

まだまだ完全ではないけど 間違いなく効果は出ているよ!

間もなく病歴も丸5年が経ち 6年目に突入。

より 上手くコントロールできるように精進していきたいと思います。

結果が良ければ先生もご機嫌。

平和ですから。

過去の通院記録はこちら
 ↓ ↓
<通院記録>




ちょっとまとまりがないですが・・・

とりあえず A1cが良い感じ! ということです。

フォシーガ、メトグルコ、ヒューマリンを上手く活用していることで 結構あっさり簡単に安定させられるようになったような気がします。

まだまだ改善の余地はあるけどね。

その残りの "改善の余地" とは やっぱり インスリンを打ち忘れず、自棄になって食べすぎたりせず、ちゃんとした食生活を送ること。

これがイチバン安定に向かう。

でも そううまくいかないのが人間ってもんです。

そんな時は 薬に頼るのも悪くないかな、と思いますね。

フォシーガとメトグルコ

万歳!!

フォシーガ(Forziga)10mg

[メトグルコジェネリック]ゾメット(Zomet)500mg

フォシーガは病院で処方されていますが メトグルコは自己責任で飲んでいます。

いつもお世話になっているオオサカ堂さんで処方箋無しで買えますが 決して推奨しているわけではないです。

でも 気になる方は 自己責任という事を忘れず 見てみてくださいね。

----------

さて、そろそろ寝ますかね!

今日は所属店舗でホテル屋さんの研修2日目でした。

ちょっとしたトラブルもあり、また研修という名のお留守番。

教えてくれる人も・・・マジでイマイチ(;^ω^)

とりあえず 次回は1週間後だし、 さらに1週間後は日中に時間が取れそうだから 支配人さんのいる時間にinする予定になってます。

そこで少し研修らしい研修をしてもらう予定です。

ま、ここでの愚痴は・・・またいずれ(;^ω^)

とりあえず 私の居場所がない訳ではなさそうなので もう少し続けてみようと思います。

ってか 通勤時間5分。

最寄り駅に向かうより近い!!

ほんと、これだけで メリットだよ。

出来れば長く続けたいものですね

過去の通院記録はこちら
 ↓ ↓
<通院記録>




いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-病気

© 2021 HYPER KETONE MODE 突入