検証 病気

また目が腫れて・・・病院行ってきた。血糖値上昇検証もやったんでこちらも見てくださいな。

おはようございます。 えんけです。

今日は病院Dayだ!

1日の勤務時間は短いけど バイト始めたし なんかあんまり余裕のない日々ですっかり忘れてた。
昨日の夜に慌てて自己管理ノートへの書き出し。

最近はスマホで入力してるから ほぼ書き写すだけで楽々だったけど。

ざっと見た感じ やっぱり夜の高血糖が気になる。
バイトでしっかり身体動かしてるから血糖値も下がってくれるはずなんだけど・・・

体内にインスリンがない状態じゃ血糖値も下がらないから、やっぱり足りてないのかな。

今回はあんまり低血糖を起こすことも無かったし、低・高の相殺でA1cも意外と低いんじゃね?
という訳にはいかなそうだ。

あと採血の結果か・・・

グダグダ生活の真っただ中だったしな。
結果見るのイヤだな。

スポンサーリンク

今日は病院Dayだっつーのに 朝からバタバタしております。

昨日 また夜更かししてしまい朝4時過ぎから寝に入って 起きたのは9時。
起きた瞬間に もう目が・・・

金曜あたりから違和感のあった目が またぶり返してた。

ひいては腫れて・・・を繰り返してて これ以上ひどくなっても困るから もう病院に行っちゃおう。

月曜の病院って混むんだよね・・・
休み明けだから。

でもそんなこと言ってらんない!!
マスクしてさらに眼帯・・・なんて顔のほとんどを隠さなくてはいけない生活なんてキツイわ(;^ω^)

暑いわ!!!

寝起きだから腫れているってのもあるかもしれないけど もう今日は絶対に行くと決意。

でも起きた時間が遅くて・・・
だいぶ時間も遅くなったから朝イチ患者でどこも混んでいるだろう。

こういう時 商業施設の中に入っている眼科がねらい目!!
主にコンタクトの処方箋がメインで あまりご年配患者っていない印象。

だからイケる!

と思ったんだけど それでも動き出した時間は遅い。

開店から約40分後に行ってみたら・・・

意外と混んでいるぞ!!

だったら ちゃんとした病院の方が良いのかもしれない。
あ、別に商業施設の中に入っている病院が悪いって訳じゃないんだけど どうせなら今後、持病の影響で診てもらえるかかりつけの眼科も探しておきたかったし。

ということで ネットで検索するとどのサイトでも なかなか上位に出てくる眼科に来てみた。

やっぱり年配客が多いね・・

かなり待ちそうだったから 最初にどのくらい時間かかるか聞いたら 待ち人数は10人。
予約はできないのか?と聞いたけど 初診はダメだと。

とりあえず最初の検査は5~10分くらいで呼んでくれるっていうから それだけ受けて いったん外に出るか、ということで診てもらうことに。

目の硬さ?を測る 風が出てくるやつ。
それだけすぐに呼ばれて いったん待合室に行ったら「いま確認したら3番目くらいにお呼びできます」って事だったから そのまま待ってた。



診断結果は まぁ ものもらいですね。

目の際によく白いプツプツができるんだけど これは炎症を起こしたヤツの出口?
これがふさがれちゃって 瞼の中で腫れちゃってる、みたいな事言ってたな。

目薬もらって それだけだけど やっぱり病院で診てもらうと安心するもの。
先生も こんな症例は慣れたもんだろうから サクサクっと説明してくれた。

ちゃんと細かく説明してくれてよかった。

で、初診の時っていつも問診票を書くけど 私は必ず正直に ”糖尿病” に〇を付ける。
必ず ”1型” って書き足すけどね(;^ω^)

ちょうど私の前に診察を受けていたおじいちゃんが 老衰による糖尿病みたいで「A1cがどうとか・・・」という会話が聞こえてきた。

私も糖尿による目の影響について聞いておこうかな?と思ったんだけど ものもらいの診察の後、先生の方から糖尿のこと聞いてきて「定期的に見ておいた方がいいですよ」って。

発症初期の頃に視界が曇って眼科を受診して以来、目については特に問題が無かったので全くの放置。

でも今日 おじいちゃんと先生の話を聞いて「ここは相談できるところなんだ!」って 診察を待っているうちに ここでお世話になろうかな?という気持ちになった。

でも何の症状も無い状態で どう診察をお願いすればいいのか分からなくて・・・
「カルテに ”糖尿病” って残りますから その定期健診で、って言ってもらえばわかりますよ」
だって。

最低でも年1回ってことだったので 今年は・・・ま、いっか。

病気の発症(発見)は6月なので 毎年6月には定期検診を受けるようにしようか。

と、決意したのでした。

今月は病院三昧だ。

いつもの内科と粉瘤で皮膚形成、ものもらいで眼科・・・

もう大変!



朝からこんなことしてたので 朝ごはんは食べてない。
午後からはいつもの病院なんだけど それまで時間はある。

どうしよう。

とりあえず処方された目薬はもらっておきたい。
でもこのあとインスリンももらいに来るけど 夕方なんだよな・・・

調剤薬局はいつも行くところを決めているから 1日に2回も行くのイヤだな。

悩んだ末 インスリンはまだストックがあるから処方箋をアプリ送信して後日取りに行けばいいや、ということでとりあえず目薬はGETしてきた。

そしてカフェるか。

いや、病院までまだまだ時間がありすぎるから サッサと家に帰って、一呼吸おいてから病院行って、また家に帰って、それからバイト。
・・・今日はスケジュール組みがうまくいってない。

でもいったん外に出ちゃったからカフェるわ。
お腹が空いてたんだけど チャージ金の残りがビミョーだったんでドトールでコーヒーだけにしておく。

家で測った朝イチ血糖値は118mg/dL
それから3時間くらいは経過してるんだけど 朝だから現象が炸裂している。

昼カフェ


182mg/dL

うーん、何も食べないけどヒューマログ3単位打っておこう。

そういや、今日 あさバタバタしてたから朝のトレシーバ打ち忘れてる。

こういう事があるから やっぱり夜に1日1回の方が良いのかな・・・とも思うんだけど どうも夜にインスリン切れを起こしてる感が否めないんで もう一度1日2回打ちで解決しないものか?確かめてみたいのだ。

ま、今日は病院なので 先生にも相談しよう。



そういや、昨日 ちょっとした血糖値上昇検証をしてみました。

カロリーゼロ系の食べ物。

ま、こういうのってほぼゼリーなんだけどね。

普段の日記に書かずに別ページにしてみましたので よかったら見てあげてください。

なかなかうまくいかないものよね。

カロリーゼロ表記のトラップ

安心してなんでも食べられるわけじゃないから気を付けなきゃな。

このサイトもちょこちょこ改装中ですので ちゃんとカテゴリーを分けておいた方が良いのかな?って。
やっぱり 検証系は皆さん気になるところなのか、おかげさまで訪問者様も多くいらっしゃってくださいますので。

内容はスカスカ(;^ω^)ですが どんなもの食べてどのくらい血糖値が上がるのか、気になるところですよね。

もう少し充実させられたらな、と思っております。



で、昨日は一日中 家にいましたので運動は どっちもやりました。

やっぱり筋トレは楽しいわ。
おんなじことの繰り返しと言えばそれまでなんだけど ついつい止めるタイミングを逃してズルズルと・・・

筋トレ
 ↓ ↓

豆知識その21

筋トレやめたらもとの体に戻っちゃった・・・

マッスルメモリー!!

確かに筋肉は細くなっちゃうけど 筋肉には鍛えていた記憶が残っていて また再開したらより早く成長してくれるんですって。

”鍛えてくれた恩を忘れない” って・・・

ほんと、筋肉バカ(失礼!)的な発言。

嫌いじゃないわ(;^ω^)

そしてボクシングも
 ↓ ↓

53日連続でやっているのか。

今日のバイトはたぶん4時間コースだと思うから 帰ってきてからの運動はキビシイかも。
このあと家に帰って ちょろっとでもやっておくかな?

あまり無理はしたくないんだけど 連続の記録が残っちゃうと・・・正直言って ちょっと意地になっちゃう。

10分だけでも!

可能な限り連続記録は伸ばしたい。

と 思っている。

たったそれだけじゃ意味がない・・・かもしれないけど この運動だけじゃなくて 街中歩いたり バイトも肉体労働。
意外と身体は動かしているのだ。

こないだの金曜日なんて相当 歩いてるし。

日中に病院行ったりしてたけど バイトの配達も遠出が多かった。
Fincアプリの歩数計は18,000歩を超えてた。

がんばってますなぁ。



バイト・・・

土曜日に店長と ちょっとバトったから 若干気まずいかな。

でも店長から「この日時でシフト入ってほしい」とLINEが来たけど 完全に私をフル活用するつもりだ。

気を遣ってくれていただけの発言だったと思うんだけど いちいち「休憩しろ」「水飲め」「トイレ行かなくて平気?」って聞いてくるのは ハッキリ「ありがた迷惑です!」って言ったからね。

無理な時は自ら無理という。
でもできるときはやらせて欲しい。

仕事だよ?
少し無理してれも自分をアピールして何が悪いんじゃ。

ちょっとわだかまりはあるかもしれないけど 私は私でやってやるわ。

急にあんまり気にならなくなってきた。

背に腹は代えられないのだ。

今は少しでも働かせてくれることがありがたい。
ここで完全に切れてしまっては 私の命も切れてしまう。

スッキリ忘れて今日もバイトに行きますよ!




いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-検証, 病気

© 2020 HYPER KETONE MODE 突入