ランキング参加中!

クリック よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

病気

祝・・・呪? 病歴5周年。6年目に突入しました! これからも・・・今まで通り(;^ω^)

おはようございます。 えんけです。

ホテル屋さんの研修3日目が終わりました。

はい・・・クソですね(;^ω^)

分かってはいたけど クソだ!!

勤務開始15分で もう帰ってやろうと思ったね。

その後も ダラダラで・・・

"研修" なんだから仕事を教えて頂きたいのに

「やること無いんだよねー」

うん、そりゃ分かっているけど 今やる必要の無いことでも システムを教えてくれるとか そういうの無いのかよ?

今後 どうなるのか心配だわ・・・

スポンサーリンク

とりあえずまぁ なんとか堪えました。

愚痴は止めておきましょうね。

ってか どこから話して良いのか分からないレベルなのでね(;^ω^)

今日は仕事終わって 家とは反対方向に向かって そのまま朝カフェです。

家に帰っちゃったらきっと何もやりたくなくなりそうですから。

今夜はコンビニバイトで 明けたら雑貨屋さんバイトの遅番勤務。

ちょっとハードだけど頑張りますよ!

ということで 今日の朝カフェはドトール。

サラダが食べたいのだ!!

いつもの単品ベジボウル。

血糖値130mg/dLは 高いような まぁまぁなような・・・

夜中、どうしてもお腹が空いて近くのコンビニに行って 低糖質 高タンパクのシリアルバーみたいなのを食べたんだけど 糖質量はたしか6gくらいだったかな?

メンドーだからノーインスリンなんだけど その割にはちょうど良いくらいだから食べなかったら もっと良い感じに低めだったかもしれませんね。

朝ごはんはサラダだけど 芋とかトマトとか 糖質もまぁまぁあるサラダですからログ注入しておきたいところなんですが ココのドトールはお隣さんとの席が近く お注射しづらい!

朝のトレシーバも打ちたいんだけど ちょっと保留にしますかね。

このあと少し買い物して帰りたいので ドトール出たらトイレによって そこで打ちますかね。

トイレでインスリンって不衛生だと思います?

私はあんまり気にしない派なんだけど・・・

人によってはあまり好まない事もあるらしいんですけどね。

でも どんな状況であったとしても必要となれば打たなきゃいけないものですから ほんと、私は気にしない。

背に腹は代えられないのだ。



さて、今日から6月。

いちお 病歴が丸5年経過、ってことになります。

6年目に突入!!

症状が現れたのはもっと前からだけど ぶっ倒れて診断されたのが ほぼちょうど6月の始めだったから 毎年6月1日を記念日(?)としております。

いつも言ってますが 長かったのか あっという間だったのか・・・

もう インスリン生活にすっかり慣れてしまいましたので もうインスリン打つのが通常運行すぎて なんとも思わないですね!

病状も悪化してきてはいるけど それなりに感覚で何とかなるようになったり やっぱり上手くいかなかったり・・・の繰り返しだけど その時の状態に合わせていろいろ考えることは 意外と楽しくなったりもしている。

血糖値を気にしないで何でも食べられるのは楽だけど ちょっとくらい縛りがある方が楽しい・・・

という なんともヘンタイ気質でございます(;^ω^)

これからもずーっとこの生活が続くわけですからね、どこかで諦めて受け入れなくてはいけないものです。

私と同じように 理不尽に1型糖尿病を発症されて 納得いってない方もいらっしゃると思います。

私も最初はそうでした。

診断されて 1、2年くらいは納得してなかったと思います。

特に最初の頃は 毎日のように泣き叫んで周りに当たり散らしていました。

でも今は このメンドーな身体、まんざらでもないですかね。



私がこの身体を受け入れた方法。

とにかく考え方です。

まず一つは

怒ることに疲れた

何を言っても治らない病気なんですよね。

ほんと、「なんで私が?!」て思いましたけど なっちゃったものは仕方がない。

それで イライラして荒れていることが もったいないと思っちゃったんですよね。

もうどうしようも無いんだもん。

メンドーでお金も時間もかかるけど インスリンさえちゃんと打てれば 合併症のリスクも軽減できるから。

そう、最初は合併症が怖かったんですよね。

糖尿病になったら 将来は透析、失明、末端の壊死・・・

これがセットだと思ってたから どうせ辛い未来が待っているのであれば生きている意味がない、と思っていたから。

でも そういう訳でもない。

もちろん体質とかもあるだろうけど ちゃんとインスリンを打ってコントロールできていれば 合併症になるリスクはかなり低い。

絶対大丈夫!と言い切れないのは分かっているけど 毎月病院に通って先生に診てもらっているわけだし 危険な兆候があればすぐに対処できるはずだし。

そう考えたら合併症ってそんなに怖くないのかな、ってね。

そう思ったら 意外と平気になった。



あと もう一つ、

これは私ならではの考え方かもしれないけど

後悔する必要がない

これに気付いちゃったとき ほんと、目の前がパッと明るくなった気がしたんだよね。

私は後悔することが多い。

ちょっと嫌になったくらいですぐに仕事を辞めちゃったり、お金が無いのに増やそうとスロット打ちに行ってなけなしの金を失ったり、まぁいろいろ。

「あの時 こうしておけば・・・止めておけば・・・」

後悔すると なかなか消えない。

松陰寺さんに 時を戻して頂きたい(;^ω^)

失敗から取り返そうって発想が出来なくて ただただ後悔する日々。

で、 これでもイライラしちゃって いろんなことが手に付かなくて また当たり散らす・・・

みたいなね。

でも 1型糖尿病の発症は私ではコントロールできなかったもの。

2型だったら 食べすぎ、太りすぎ、運動不足・・・

「あぁ あの時 ちゃんと運動しておけば良かった! 食べなきゃ良かった!!」

って 後悔してたはず。

でも 1型発症は何をどうやっても防ぎようがなかったっぽい。

最初に駆け込んだ病院の先生も

「1型は完治が出来ませんが、唯一救いと言えば 誰のせいでもないって事です」

みたいな事言われたんだよね。

最初はそれが余計に理不尽に感じてたけど 気付けば

「この病気は私のせいじゃないんだ 私は悪くない!後悔する必要がない!」

・・・厳密にいったら ストレス溜めすぎとか、なんちゃらかんちゃらあるかもしれないけど とりあえず明確な原因は分かっていない。

自分のせいじゃないんだ、って思ったらものすごーく楽になったんですよね。



神様は乗り越えられない試練は与えない!

とか カッコいいことは言わない(;^ω^)

でも いままで何かしらグダグダしていた私に「こういう発想をしたら楽になるよ」と教えてくれたような気がしないでもない。

・・・ずいぶん高い代償だけどね(;^ω^)

それと 相変わらず人づきあいが苦手な私に

「食べられないからお断りします・・・」

と オフィシャルに断る理由を作ってくれた!

その反面

ブログを通じて人と関われるようになった。

という 相反する対人関係に関わる2つの事を与えてくださった、とも思っている。

あまり 神様とかそういう話は・・・だけど そう思うことによって自分の気持ちが楽になればそれでいいのだ!

という事を教えてもらった気がします。

こじつけだけど(;^ω^)

とにかく、くよくよ悩んでも仕方がないんです。

理不尽であろうが 罹っちゃったものはどうしようもないんです。

くよくよ、イライラする暇があったら ちゃっちゃと今の状況を受け入れて 今後どうやって楽しく、そして安全に生きていくか考え始めた方が良いんです。

最初は分からないから怖いかったけど こういうものは1回体験すれば

こんなもんか

に なれるんですよね。

そ、考え方ひとつで こんなにも楽になれるのだ!



そんな感じですよ(;^ω^)

いま 不安や恐怖を感じているからがいましたら それは人それぞれですが

意外とテキトーにやってて生きている人もいるよ

ってこと 分かっていただきたいですね。

ほんと、悩んでいる時間は無駄。

だったらさっさと前を向いて どうしたらいいのか、考えちゃった方がお得ですからね!

私はそうやって 気持ちの波はあれど この病気と5年間付き合ってきました。

きっと これからも 血糖値のコントロールが上手くいかなかったり 周りに理解されずに嫌な思いをしたりとか あるかもしれないけど めげずに頑張っていきますよ!

そ、インスリンの自己分泌が出来なくなっただけなんですよ。

インスリン注射さえちゃんと打てれば普通に生活できるんです。

インスリンは劇薬で危険も伴いますが・・・

ちゃんと扱えば問題なし!

いい意味で 気楽に行きましょう

・・・生きましょう!!



病歴6年目突入ということで 今まで何度も書いてる私の考え方、また書いてみました。

でもこの5年間でずいぶん成長しました。

これからもずっとお注射が手放せない身体ですが たったそれだけですのでね。

楽しくやっていきたいと思います。

これからもどうぞ お付き合いくださいませ。

ってか 内容ぺらっぺらだけど このブログが続いていることがスゲーと思ってる。

こういうの 基本的に熱しやすく冷めやすいんだけど ほんと、皆様の応援のおかげです!




いつも応援 ありがとうございます。
ポチっとして頂けると幸いです。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ 

ブログ内に公開されない えんけ宛メールは以下からどうぞ。
注意事項がございますので お読みくださいますようお願いいたします。

えんけ宛てメールはこちら


こんな記事もオススメです

-病気

© 2021 HYPER KETONE MODE 突入